« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月30日 (木)

刃先が反ってるハサミを買う

刃先が反ってるハサミを買う
どうしても即、欲しい。

というわけで、本体の倍以上の交通費をかけて、刃先が反ってるハサミを買いました。

いくら指が小さいといっても、これは小さすぎでは?

と思ったけれど、かなり使いやすいです。

これを使って再度、キャッツアイを作ろうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月28日 (火)

プラスチックの針金を買う

プラスチックの針金を買う
円定規で上手く円が描けても普通のハサミだと綺麗に切り抜けない。

そんなわけで、刃先が反ってる反りハサミを買いに手芸店に行ったものの…

指が小さいので、もっと小さいのが良いとか、気に入るのが、ない。

で、ハサミを諦めて代わりに、テクノロートというプラスチックの針金を買いました。

どんなものか試してみてみよう。

の前に、ハサミ、どこに買いに行こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月25日 (土)

たっぷり塗り過ぎて

たっぷり塗り過ぎて
羊毛フェルトの本を読んでたら、ベースは、紙粘土やスポンジなど、針が刺さるものであればOKとのこと。

粘土があることだし、ベースは粘土にしよう。

で、いつものように丸くしたスタイロフォームの回りに粘土をつける。

次に自作の目を入れる部分だけ粘土を除く。

そして、目をって、表面に透明マニキュアを塗っといたんだけど、たっぷり過ぎて内部に入ってしまい、黒い所がにじんでる!

マニキュア、いらなかったな。

…作り直します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

自作のキャッツアイ

自作のキャッツアイ
羊毛フェルトを買ったので、急死した猫を偲んで作ることに。

まず、手芸用品店で、プラスチック製のキャッツアイを購入。

したものの、作れるのに、既成品を使っては愛情を疑われるのでは?

と考え、円定規で、ひたすら円を描き、コピーして、出来の良いのを選び、色塗りしました。

しかし、何か問題が発生し、どうしようもなくて人を呼ばなくてはいけなくなったら…

ひたすら目が描いてある、不気味な用紙が見られてしまうわけで、すごく緊張するコピーでした。

とりあえず、半球をのせて接着し、自作のキャッツアイが出来ました。

市販のは、黒い所が濃い。このくらい、濃く作りたかったという感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年8月22日 (水)

猫の鼻が

猫の鼻が
人形博を見に行って改めて動物の、ぬいぐるみって良いな〜欲しいな〜と思いました。

だけど、人形を作っているのに、既成品を買うってのは抵抗がある。

自分で作るにも裁縫が苦手で無理。

で、縫わずに、専用針で刺す、羊毛フェルトを買ってしまいました。

でも、買ったものの、何も分からないので、どんなものか確認。

まず、羊毛を袋から出す。って、猫の鼻が!

袋から出すと、ピクピク動いて面白い。って、食べようとするなって。

こうなると、猫が近くにいる時は、羊毛フェルトは無理かな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

DOll EXPO 2012 大人形博を見に行く

DOll EXPO 2012 大人形博を見に行く
前売券を買おうとしたら、いつのまにか始まっていた。

このままだと、いつのまにか終わっていて見に行かないパターンになるな。

と思ったので、招待券をもらったことだし、大人形博、行って来ました。

会場、シャンデリアがキラキラ輝いてて天井、スゲーって、どこ見てんだよ。

しかし、こういうのを見ると、いつもは人形を作りたくなるんだけど、今回は別に。

かなり元気がないので、人形より、ぬいぐるみに癒されました。

まあ、しかし、見る度に考えるんだけど、人形って何なんだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金)

招待券をもらいました

招待券をもらいました
可愛がっていた猫が急に死んでしまい、ガックリ落ち込んでいる。

もっと何か出来たのでは、と思い更に落ち込む。

あまりに泣き過ぎて瞼がはれ、顔がすごいことになっている。

たかが猫で…という奴とは、ぶん殴って縁を切る。

って、情緒不安定になってます。

そんな私に、これ、あげるから元気だせよ。

と、大人形展の招待券が。

この方は、非売品を、どう入手したんだ?

まあ、深く考えずにもらったけど、問題は、仕事が忙しくて、いつ行けば良いの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

どうしよう動かない

猫が喧嘩をしているような鳴き声が聞こえたので、見に行きました。

誰だ、また喧嘩をして!

と、声を掛けると1匹だけ、いつものように車の下で寝てる?

?何で?こんなに騒いでるのに、寝てるって変。

ふわふわで、暖かいのに、反応ない!

どうしよう、動かない。

夕方、喧嘩をするくらい元気だったのに5時間後くらいには、死んでるなんて!そんなバカな。

母猫と姉妹猫と一緒に暮らしていたのが、ひとりぼっちで、寂しくならないよう、今は、今年の冬に死んだ仲の良かった父猫と、あの世で再会できますようにと願うばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

踏みそうに

踏みそうに
いろんな所に、猫が寝ている。

危うく、踏みそうになりました。

何回か踏まれそうになっているのに、動じない。

さっきは、扉を開けたら、ごん!

と鈍い音がして、扉の前に寝ていた猫にぶつかりました。

ちょっとは、寝る場所を考えて欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)

プリンの素を貰う

プリンの素を貰う
粉末のプリンの素を貰いました。

説明によれば、粉末を200mlのお湯に入れ、泡立て器で1分かき回す。

次に200mlの牛乳を入れ、プリン容器に入れて冷蔵庫で冷やす。

そうあったけど、普段、料理をしないので計量するものがない。

200mlって、この位?と、マグカップ1杯を目安にボウルに材料を入れる。

って、石膏を混ぜる用の泡立て器は持ってる。

でも、料理用は、ない。

とりあえずスプーンで混ぜて、プリン容器もないから、そのまま冷蔵庫で冷やしました。

で、固まったのをボウルに入ったまま食べる。

ちょっと牛乳が多いな、という味だけど、冷たくて美味しいと、完食。

500ml近い液体を使ったものを完食。

さらに、これが朝食。

プリンが朝食って、とか、粘土用の計量カップは持ってるのに料理用はないのか。

など、こんな生活で良いのか?

と、いろいろ考えてしまいました。深いな、プリンの素。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月11日 (土)

猫がセミを

猫がセミを
セミが鳴いている。近いな。

って、猫が口に、くわえてるし。

目が合ったら、わざわざ寄って来て目の前に、ポトッと置いて、プレゼントしてくれました。

でも、飛んで逃げちゃいました。

しかし、今まで食べていたのが、食べずに、プレゼントしてくれるなんて。

野良から飼い猫になってきたんだね。

って、この肉球の汚れは何?飼い猫が、これはマズイだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 9日 (木)

収納

収納
ちゃんとに、収納されている。

そう思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 6日 (月)

耳とか

耳とか
とりあえず、球をなくさないうちに、左の関節球と腕を接着しました。

次に、体から少し出る位に粘土を丸めて、太ももの球にする。

完全に粘土が乾いていないと、大きさが変わるので、乾くまで、耳を作りました。

これこそ、髪で隠れて見えないので、適当。

って、適当すぎて、削ってたら、デザインナイフの刃先を指先に刺してしまった。

久しぶりだって、そんな作業してないからな。

すごい時は、作業中、歯を噛みしめすぎて欠けたりするけど。

って、人形作ってて、何で、欠けるんだろう?ごく普通に作っているだけなのに、謎だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 4日 (土)

肩の関節球

肩の関節球
肩の所は、洋服や、髪で隠すことが出来るな。

そう思って、適当に関節球を作ってます。

適当なので、横長になってしまったけど、腕をつける時、削ってしまえ。

って感じに、そのまま横長の球にしてます。

で、腕のパーツは、細工棒を芯にしたから、真っ直ぐになっている。

これから、上腕を盛ったり、脇を削ったりしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 3日 (金)

この猫文字は

この猫文字は
暑いのに、猫が、くっついて寝てました。

猫文字になってる。なんて読む?

って最初、「く」と読んで、逆の形なのに、しばらく間違いに気付きませんでした。

これは、括弧とじ >ですな。

<腹へった、動けない>を表しているんじゃないかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

満月が明るすぎて眠れない

満月が明るすぎて眠れない
いつも即、睡眠なのに、満月が明るすぎて眠れない。

なので、首の球に、ぶつからないのを確かめて、頭にステンレスワイヤーを入れました。

で、切れ目に粘土を盛って、繋ぎ目を消し、胴体の胸周辺を整えました。

それで、肩の関節球は、このくらいの大きさ?

と適当な球を入れました。

で、腕はプラスチックの細工棒の回りに粘土を巻いて、抜いた物を使えば良いな。

って、球、適当じゃない?…ヒジの時は、もっと丁寧にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »