« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月25日 (日)

蟻・2匹め完成

蟻・2匹め完成
色塗りが終わったのを組み立てて、2匹めの蟻が完成しました。

これ、細いステンレスワイヤーで、内部の丸ゴムを引っ張り出して、部品を引っ掛けるんだけど…

左手で本体を持つ。右手で引っ掛ける部品を持つ。

って、ワイヤーを何で持てば良いんだよ!

というわけで、歯を使ってます。

自分の前歯が欠けないよう注意しているが、メチャクチャ怖い。

夢にうなされそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月24日 (土)

蟻・色塗り2匹め

蟻・色塗り2匹め
バラバラだった脚の角度を直して、色塗りをしました。

あと、組み立てれば完成です。

しかし、最初のと同じ塗料を使っているのに、色の仕上がりが違うのは、なぜだろう?

って、分かれば同じようになるか!

本当、色塗りって難しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)

脚の角度がバラバラ

脚の角度がバラバラ
蟻を型取りしたけど、大顎・触角・脚は内部にワイヤーを入れるので、別に作りました。

しかし、触角は、ワイヤーを頭に、U形で埋め込めば良いので楽。

そして大顎は2本だから、まだ良い。

でも、6本の脚!

いざ組み立てると、脚の角度がバラバラに。

いちいち作るの大変だから、型取りしちゃう?

でも、手持ちの材料だと、型抜きにポリエステル樹脂を使うことになる。

これ、臭いので、膝に猫を抱えたまま使いたくないな。

というか、何で膝に猫?そこ、おかしいだろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

楽でもない

楽でもない
ロールパンだけを作っていても、意味不明なので、頭と胸も型取りしてみました。

それで粘土で型抜きを。

大顎、触角、脚は、内部にワイヤーを入れるので、型を作らず、手作業で作っている。

6本ある、脚が大変だ。

型抜きで楽できると思ったけど、そうでもないや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

蟻・腹部を型抜き

蟻・腹部を型抜き
シリコーンゴムが硬化したのを確かめ、原型を取り外しました。

そして、粘土を押し付け、型抜き。

粘土が縮んで原型より、一回り小さいのが出来たぞ。

何か、蟻の腹部というより、ロールパンみたい。

ということは、頭と胸がちゃんとしてれば、腹がロールパンでも大丈夫かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月16日 (金)

猫・お昼寝中

猫・お昼寝中
硬化剤を多く入れても、シリコーンゴムが硬化するのは4時間後。

その間、猫と遊ぼう!

って、お昼寝中でした。

…枕、高すぎだろ?首が痛くなるって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月15日 (木)

蟻・腹部を型取り

蟻・腹部を型取り
結局、鼠の頭は見つからないので、行方を気になりつつ、蟻の腹部を型取りすることに。

ハンドクリームを塗った手で何度も触ってるから、剥離剤を省略しても大丈夫な気がする。

でも、一応、床用ワックスを塗って、乾かす。

次に、紙コップを利用しつつ、半分を油粘土に埋め込み。

で、型取り剤を流し入れること約10時間後。

表面がベタついてないのを確認して、油粘土を取り除き、残り半面に流し入れれば、型が完成。

説明書通りの分量だと、硬化に8〜10時間位かかる。

だけど、硬化剤を多く入れると4時間位で出来るので、半面は多くして、短縮しようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

頭がない

蟻の腹部を、蜂に転用できるな。

これは型取りするか、と準備してたら、ちょっと来て、と母に呼ばれ…

鼠が!頭がない。

いつも作っている球体関節は、バラバラだから何も思わなくて、片付けようと持った瞬間、グニャリ。

この軟らかい感触は、粘土じゃない。

と一気に現実に気づいた感じが。

それより、ウチの猫に対し文句を言う所があるので、そこにプレゼントしようか一瞬、考えちゃいました。

でも、鼠に対して失礼だと、思いとどまりました。

だけど、心中で呪う事は、止めないぞ竽この想いが届きますよ・う・に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

腹柄節を鋭くしたい

腹柄節を鋭くしたい
蟻は、胸と腹の間に腹柄節というのがある。

前に作ったのは、腹柄節の片方に球を付けて、腹部を受けてました。

でも、ない方が動きが良いので、ただの輪にしました。

しかし、本物は、それ程、鋭くない。

だけど、鋭くしたい。

って、粘土が乾かないと削れないし。この、乾くのを待つ時間が、もったいない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 9日 (金)

納得するまで蟻を

納得するまで蟻を
納得するまで蟻を作ってやる。

というわけで、前の図面を出して、芯を作り、回りに粘土を付けました。

乾いたら、細部を作っていくぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 8日 (木)

蟻・ 完成

蟻・ 完成
透明のクリヤー塗料を仕上に塗って、蟻が完成しました。

しかし、前に作ったのより、脚の形は満足している。

でも、腹部が。

それに、大顎のワイヤーが抜けたので、頭にフックを付けたから、動きがイマイチ。

完成品を見る限り、良い出来だけど、自分の中で納得していない。

納得するまで、作ろうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水)

昆虫図鑑で衝撃を受ける

蟻を作るのに昆虫図鑑を見てて、そういえば昔、川辺を10cm位の茶色い虫が歩いてて、あれ、何?

というのを思い出し、調べたら「タガメ」

そうか、アイツはタガメだったのか。と謎が解けたら、そのページに…

「シャープげんごろうもどき」を発見。はい?何、この名前?

シャープと、もどきが昆虫図鑑に両方ならぶ衝撃。

真面目な図鑑を腰砕けにする、なんて破壊的な字面。

「シャープげんごろう」か、「げんごろうもどき」で良いんじゃないか?

両方つけるとは!この名前を考えた方のセンスに、惚れるね、素敵。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 5日 (月)

蟻・色塗り

蟻・色塗り
板状の粘土で、いろいろ試し、いざ本番に。

いつも、ジェッソか胡粉で地塗りをしている。

でも、今回使う塗料は、塗っても塗らなくても違いが分からなかったので、地塗りは省略。

そして、忘れない内に、試し塗り通りに塗ってみたけど…

違うな。

蟻だから、黒っぽくしたくて、試し塗りでは、そうなったんだけど。

アンティークゴールドって感じで、どこが黒?

まあ、これはこれで面白いから、良しとするか。

耐水性だって書いてあるから、このままで良い気がするけど、乾いたら、仕上げにニスを塗ろうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

試し塗り中

試し塗り中
いつまで蟻を作っているんだ?

というわけで、色塗りをして完成させよう!

と思ったものの、前と同じ黒一色で仕上げるのは、面白くない。

なので、板状の粘土を3枚作って、試し塗りをすることに。

いろいろ試してるんだけど、思ったような効果が出ない。

色塗りって、難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 1日 (木)

蟻・仮組み

蟻・仮組み
触角の先を尖らせて、胸部を整えました。

そして、丸ゴムを頭から腹のフックに通して仮組みしました。

動きを見て、良いんじゃないかな。

というわけで、せっかく組み立てたけど、また分解して、ペーパーヤスリで整えたら、色塗りをしよう。

何で塗ろうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »