« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月29日 (水)

バニ活・牙の椅子

バニ活・牙の椅子
バニーに似合うソファを考え、牙の椅子を作ることに。

こういうのを考えるとは、疲れてないか?と自問する。

確かに、疲れてて作業が進まない。こういう形というイメージが浮かんだけど、体が動かない。何で、こんなに疲れてるんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

バニ活・唇のソファが

バニ活・唇のソファが
バニーに似合う、唇のソファを作るハズが、がっ!と牙が出てるし。

まあ、上の牙が肩の所でストッパーになるから、落ちる心配はないわけで、これは、これで良いのでは?

でも、正面は牙があるから見れるとして、側面と後ろをどうすれば?

…どうする?で、考えてるので、作業中断。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

バニ活・スタンド?

バニ活・スタンド?
相変わらず調子が悪いながらも、下地が終わりました。

しかし、微妙に脚の長さが違うので、自立するけど、腰の辺りに支えが欲しい。

サイズが合いそうだから市販品で良いだろと思いつつ、バニーには、これ!というようなオリジナルスタンドが欲しいぞ!

で、人形教室の先生に相談すると、「どうしたもんかね」とのこと。

バニーに似合う?で、唇の形をしたソファなんて?と、スタイロフォームで芯を作ったものの、何だ、これ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

バニ活・下地

風邪ひいてます。

薬を飲んだら妙に元気になってしまい、寝ていられるか!と、バニーのヒジを下腕に固定しました。

これで、造形は良いや、と下地の和紙を全体に貼ってます。

そういえば、脚の長さは同じになったのだろうか?…えっと、スタンドを作ろうかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

バニ活・長さがあわない

ヒザの球を固定したら、脚の長さがあわなくなったので、粘土を盛って、直してます。

歯肉が痛いし、ゲホゲホ咳が出るので、風邪ひいたようです。

もう少しで、長さが合うんだけどな。粘土が乾かないし、早めに寝るか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

バニ活・球を間違える

バニ活・球を間違える
ハイヒールの調整が終わったので、残りはヒザの関節周辺になったバニー。

右を少し直し、左にって、全然あわない。

少し直す程度だったような?おかしい、と言いつつ、ざっくり削りました。

あれ?ここに右の文字が!削る前に気がつけって…

というわけで、左右の球を間違えてました。紛らわしいぞ!もう、固定しちゃおうかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

バニ活・ヒザの球を固定する

紛らわしいので、ヒザの球を下側に固定しました。

これで、前より曲がらなくなったけど見た目は良くなりました。

ヒジの球も固定しちゃおうかな。って、そうやって変更するから終らなくなるんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

少し丸くなる

少し丸くなる
ダンゴムシを作っている。

物理か数学の知識があれば、丸くする原理が分かるんだろうな。

しかし、そんなのないので、適当に作っている。

とにかく、昨日より丸くなってきました。

もう少し、丸くしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

現在ワラジムシ

現在ワラジムシ
以前、作ったアルマジロを参考にして、ダンゴムシ作りに挑戦。

いろいろやったものの、伝えることもないので、途中省略し、いきなり仮組み。

…丸ゴムの長さが短くて先端が壊れた!

ダンゴムシに必要な長さって…そんなの分かるか!

しかも、丸くならないし。これは、ワラジムシで妥協するか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

ダンゴムシ図面

ダンゴムシ図面
もう少しで、バニーの造形が終わるというのに、なぜか作る気がしない。

どうも、球の動きが地味というか、何か、もっと、こういう動きをしたいんだ!

で「ダンゴムシ」である。図面を描いたけど、これをやる前に、バニーを完成させようよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

停電なんで

13人展が終わって1ヶ月たつ。

さすがに礼状を書かないとマズイと思い、書きました。

そして、あとは郵便ポストに投函するだけになったので、バニーをやろうとすると…

いきなり電気が消えた!停電ではないか!

夜って、こんなに暗かったんだ〜で、電気は、すぐ復旧したけど、自分のやる気がなくなったので、寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月11日 (土)

バニ活・底を平に

バニ活・底を平に
竹串に変えたら、靴底が不安定になったので、定規を押し付けて、粘土を平にしてます。

しかし、なかなかならない。粘土を平にするのって大変だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

バニ活・ヒールが折れる

バニ活・ヒールが折れる
いきなり立たなくなったので、なぜ?と不思議に思ってたら、ヒールが折れてました。

これを直した所で、また折れるな、というわけで、ステンレスワイヤーのヒールを、竹串を削ったのと交換しました。

もう、直したい所が多すぎてキリがないので、このヒールとヒザを修正したら、造形を終わりにしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

バニ活・耳を作る

バニ活・耳を作る
ウサギ耳は作ってあった。

だから、もう耳は作ったと思って、すっかり忘れてた人間の耳を作りました。

あと、全体をペーパーヤスリで整えつつ、気になる所を修正してます。

しかし、直したい所が多すぎてキリがない。もう、ウサギ耳と頭は良いや。

それでも、まだ多いな〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

バニ活・仮組み

バニ活・仮組み
大まかな形が出来たので、仮組みしました。でも何か足りない?

で、耳を作っていないのに気付きました。大まかすぎだな!

ともかく、自立するので、左右対称とか細かい修正をしようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

バニ活・ヒジの球を作る

バニ活・ヒジの球を作る
いろいろ直したいが、大まかな形を作ってからだと、ヒジの球を作りました。

これも、ヒザと同じ楕円にしました。

手首の球は手に合わせて作ったし、肩の球は、胸を作った時に作っておいたから、全部、関節球が出来たぞ!

これで、粘土が乾いたら、仮組みするぞ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

バニ活・手を作る

バニ活・手を作る
今日は、嫌いな手を作ることに。

まず、曲げやすいアルミワイヤーを10本用意。

次に、先を斜めにカット。あとは、粘土を付け足せば、何となく手になる。

もう少し良い形にしたいが、全身を仮組みしてから直そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

バニ活・自立したぞ!

バニ活・自立したぞ!
部分的に脚だけ組んで長さや形を調整し、どうやら大丈夫そうなので、全体を仮組み。

まず、前傾する胴体を後ろに倒し、曲がりそうなヒザを伸ばして、そのまま下ろす。

って、コツがいるものの自立したぞ!

よし、次は腕を作るぞ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

バニ活・脚を修正

バニ活・脚を修正
ヒザの球を楕円にしたせいか、曲がりすぎるので、粘土をつけてストッパーを作りました。

これで、曲がりすぎは解決。

次に、左が短いので、足首の少し上を切断。間に粘土を足して、乾くのを待つ。

乾いたらドリルで穴を開けて、丸ゴムを通して組む。

脚だけ部分的に組んで様子を見てるけど、ここまでやるなら、全部やれば良いのに。

まあ、とにかく修正してます。敬老か、秋分の日までに造形を終らせたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

バニ活・楕円なので

バニ活・楕円なので
動くだろうか?脚の長さが同じだろうか?自立するだろうか?

と、いろいろ不安になってきたので、腕を無視して仮組みしました。

すると、ヒザの球が楕円なので、えらく曲がる。

曲がりすぎで、自立しないぞ!

これは、楕円に粘土をつけてストッパーを作らないと。って、何か左の方が短くない?

曲がりすぎて、脚の長さが合わず、自立しない…どこから直せば良いんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

バニ活・左ヒザ球を作る

暑い。暑くて作る気がしない。

そんな中、右に合わせて左ヒザの球を作りました。

まあ、球といっても楕円なんだけどね。

これを、ヒザの切り口に合わせて調整するんだけど、細かい作業だから考えるだけで嫌だ。

眠いし、続きは明日にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »