« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

片耳で終了

片耳で終了
ビッグホーンの片耳だけ付いてる、半端な状態で、今年は終了。

耳の下端にアルミワイヤーを接着して、頭部に差し込むだけ。

それが、気付けば、上につけてたので、集中力が落ちてる、と自覚。

さらに、ツノの芯が出来てないから、代用で『バナナ』を使うか!って、こんな考えが出るなんてダメだ。と続きを諦めました。

しかし、今年中に完成させたかった!来年こそ、壁に掛けるぞ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

ツノの芯材

ツノの芯材
お正月にどうぞ!と、貰った餅が、うちのニャンコみたいにプニプニだったから…

即、食べちゃいました。

つきたての餅は美味い!とハイテンション。今なら、作れる気がする。

というわけで、ビッグホーンのツノを作ることに。

スタイロフォームを細長く切って、カッターで切れ目を入れたら、アルミワイヤーを埋め込み。

それで、適当に角度をつけてみました。

これを芯にして、ツノにするぞー。って、なるのか、こんなので?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

芯だけでも

芯だけでも
いつもは、スタイロフォームを卵形に削って、回りに粘土をつけてから、細部を作るのに。

勢いで、削り終わる前に、粘土をつけていました。

この、出っぱりは何だ?だったので、とてつもなく眠いが、せめて芯だけでも終らせようと、削ってます。

手順を無視した、めちゃくちゃな作り方をしてるけど、人間に見えるから良いや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

ビッグホーン再開

ビッグホーン再開
アルマジロが一段落ついたけど、何か忘れてないか?

というわけで、ビッグホーン再開です。

とりあえず、芯を削って、終らない内に、回りに粘土をつけました。

とりあえず、これで乾かして様子をみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

アルマジロ油彩仕上げ

アルマジロ油彩仕上げ
いつものように、ジェッソ+モデリングペーストを混ぜたのを筆で塗って下地完了。

人じゃなくて、アルマジロだから、楽なアクリルで良いか?

と悩んだものの、10月に頭だけ塗ってたから、統一するかと、苦手な油絵具で仕上げすることに。

前回、ニョロさんで、クサカベの『ペインティングオイル クイックドライ』を使いきってしまったので、人形教室の近くの画材屋さんに行き、同じのを買おうとしました。

しかし、これしかないと言われ、ホルベインの『クイック ドライング メディウム』を買いました。

200mlだからドバドバ使い、全体、黄土色になりました。

これで、一週間後に組み立てて完成。早く組み立てたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

アルマジロの下地を塗る

アルマジロの下地を塗る
今日は、人形教室に行き、ほっしーに、リースの写真を渡しました。

内容が、蛇、カエル、クモなので、受取り拒否かと思ったけど、大丈夫でした。

しかし、いつのまにか、こんなのばかり作ってて…来年は、もう少し、人間に力を入れよう!と決意。

で、参考になるかもと、教室で売ってた本を買いました。

…参考になるのか?

まあ、ならなくても、表紙のお兄さん、トミーが好きなので良いの。

149ページのトミー、素敵。と、逃避してる場合じゃない。目の前には、アルマジロ。

というわけで、何の工夫もなく、帯甲に長方形の刻み目を入れて、下地を塗ってます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

クリスマスのプレゼント

クリスマスのプレゼント
クリスマスのプレゼントを貰いましたか?

私は、剥製用の目と作り方の本を貰いました。

受取ったものの、くれた人の意図が分からず持て余してます。

この大量の目を、どうしろと?

粘土で動物を作ってるから、それに使ってと言ってるのか?

でも、本付きだから、剥製に挑戦したら?と言ってるのか?

こんなことを言うのもなんだけど、剥製セットより、食べ物の方が欲しかった…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

クリスマス用のリースを追加

マイフォトに、クリスマス用のリースを追加しました。

小さくて見えないという、ほっしーのコメントだけど、それは、わざとです。だって、手元にある作品で飾り付けをしたから、ニョロさん(蛇)と、ジャングル1号(カエル)に、蜘蛛を使ったので、みんなの反応が・・・

でも、キャサリンと呼ばれることもある、あの方は優しいので、笑顔で写真を受け取ってくれるに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

リースの飾り

リースの飾り
このブログにコメントをくれる、ほっしーにねだって、クリスマスのハガキを貰いました。

お返しは、クリスマスっぽい、市販の白いリースに飾り付けをした物の写真にするぞ!

そんなんで、これを巻きつかせて、さみしいから、あれも置いて…

って、うちのニャンコがニョロさんに猫パンチをかますので、慌てて撮影。

え?ニョロさん?飾り間違ってないか?

あの素敵なハガキのお返しが、これって…受取り拒否になるかもな!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

蜂の図面

蜂の図面
あと帯甲を作れば、造形が終わるアルマジロ。

人形教室の先生に相談した所、ここに顔を作れば、と言われ、巨大な一つ目を作るか!

と考え、待て、そういう動物じゃないだろ!と葛藤してるので、途中で止まってます。

まだ、解決策が出ないので、次にやろうと思ってた蜂の図面を描きました。

こんな状態だけど、ハニーちゃんと呼んでます。

そういえば、アルマジロは、アルマジロのまま。ジロー君と呼べば、一気に完成するかな?って、しないよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

腰甲に模様

腰甲に模様
やろうと思えば、もっと正確な6角形が出来る。

でも、丸くなるのが目的なので、気にするな。

と言いながら、腰甲に模様をつけました。

これで、あと残りは帯甲だけ。

せっかくだから、ここに球を使ってます。というように、目立たせたい。どうしようかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

簡単な方法?

アルマジロの表面は、6角形が規則正しく並んで…いない。どういうこと?

不思議に思いつつ、粘土に細いヘラで模様をつけて、隙間を埋めていると、どうしても6角形にならない所が出来る。こういうことか!

と、納得しながら背甲の模様は埋まりました。

大変なので、もっと簡単な方法で出来ないかな?

分かった!模様を無視、省略。って、違うだろ。

いや、本当に大変なので、省略したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

背甲に模様

背甲に模様
アルマジロの表面は、骨の板が角質で覆われたもので、出来ている。見ると6角形の集まりをしている。

なので、それっぽくなるよう、まず、背甲の表面を粘土で覆い、6角形に模様を作ってます。

でも、6角形が埋まらない。…いつ終わるんだ、これ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

6角形模様を考えると

6角形模様を考えると
アルマジロを人形教室の先生に見てもらいました。

すると、丸ゴムが邪魔にならないよう、ここにリングを埋めて、というようなのを教わり、直しました。

そんなんで、仮組み。以前とあまり変わってないけど、少しは球に近くなりました。

これ以上、手直しすると完成しないので、表面に模様をつけて造形は終わりにします。

って、今さらりと言ったけど、6角形してるんだよ!

それの手間を考えると憂鬱。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

EXILEの動物愛護ポスターが

EXILEの動物愛護ポスターが
ウチの母が「EXILEのCDを買う」と突然言った。

ファンだったんかい!と驚いたら、Loveっていうのを買ったらポスターが貰えないの?って、ポスター?

詳しく聞いたら、犬と猫が出てるポスターが欲しい、とのこと。

犬がウチのに似てるからって、本当に?

僕たちを見捨てないで!殺処分ゼロを目指して、というポスターのが、似てたけど。

ウチのより、ちょっと黒が多いけど、上目遣いの情けない感じが似てるというので捜したら…

非売品の動物愛護ポスターでした。妙に納得。

こういうのに選ばれるのって、どうして、いつもウチのに似てるのかしら?

という母の疑問に答えたいが、怒りそうなので言えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

ニョロさん仕上げ塗り

ニョロさん仕上げ塗り
クリームと赤が隣合ってればサンゴヘビ。

とにかく、その配色で塗ってみました。

作ってる時も同じ作業で飽きたけど、色塗りもそう。

目立たないと思いつつ、鱗を描いて、仕上げました。

溶き油の臭いで鼻が!この配色なんだよ!と目がチカチカ!それで閉じると、鱗紋が脳裏に浮かぶ。

延々と鱗を描いてたからな。もう、限界です。直したい所があっても、乾いたら組み立てて完成にします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

黒を塗る

黒を塗る
乾いてからと思ったニョロさん。でも、乾くのが待ちきれず、黒を塗りました。

何となく、引き締まった感じ。これで終わりにする?

と思ったけど、3色のバランスと腹に手直ししたい!

とにかく、もう少しで完成です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

下地から塗り直す

下地から塗り直す
ニョロさんが脱皮したので、って、色塗りが失敗したから、絵具を剥離させたんだけど、下地も取れたので、そこから塗り直し。

下地→クリーム→赤の順番で塗りました。

とりあえず、これで乾かします。良ければ、そのまま黒を塗って終わりにするんだけど、どうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

脱皮みたい

遅々として進まないニョロさんの色塗り。

というのも、黒・赤・クリームの3色の配色を間違えたから。

重ね塗りをすれば、黒赤だって、クリームに変わる。でも、鱗が埋まるし…

というわけで、以前、固まってるよ、と言ってたストリッパーの出番。

今日は、分離状態になってたので、べったり塗りました。

すごい!油絵具が浮き上がるって、塗り過ぎだろ、それ。

まあ、とにかくボロボロ剥がれて取れました。アクリル絵具も一緒にね!

アクリルも取れるんだ…下地から、やり直しか。

とにかく、ボロボロ剥がれるのが、脱皮みたいで楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

水で描ける油絵具を使う

粘土が乾かないので、ニョロさんの色塗りをすることに。

どうも、溶き油の臭いが苦手なので『水で描ける次世代油絵具デュオ』を使いました。

薄めるのに水を使えるなんてアクリル絵具みたい!でも浸透する感じは油絵具だ!面白いな、これ。

でも、光沢好きとしては物足りない。テカテカ光るのは嫌!という人には良いけど。

やはり、ニョロさんは、ギラギラした感じにしたいから、油を使うか。

水で溶けるのに油を使うなんて、なんか悔しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

こんな形に

こんな形に
丁度いい太さの丸ゴムがなかったので、頭と尾しか、つながなかったアルマジロ。

でも、全体のイメージが掴めたので、もっと背甲を大きくして、そこに前足をつけました。

これで、粘土が乾いたら全身の仮組みをするぞ!

しかし、前足の動く位置に切目を入れたら、こんな形に。

腹に3本線があるけど、これで合ってるのか?早く動きを確かめたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

頭と尾をつなぐ

頭と尾をつなぐ
前足の位置が決まらないので、それ以外で組んでみるかと、まず頭と尾を丸ゴムでつなぎました。

次に後ろ足って、どことつなぐんだ?というか、この分のゴムが足りないし。

で、とりあえず後ろは置いただけ。

どう見ても、9月中旬に仮組みした時の方が上手く出来てないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

続・アルマジロの体を作る

続・アルマジロの体を作る
昨日の続きで、アルマジロを作ってます。

前足の位置が決まらないので、それ以外で仮組み出来るよう、ステンレスワイヤーを付けたりしてます。

アルマジロだよね?という形だけど、組めば分かる!(と思う)

今日中に組めるけど、眠いから明日にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »