« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月28日 (木)

スカート作り直し

人形に着せようと、ゴスロリ調・浴衣を作ってます。
珍しく順調だ!

おそるおそるミシンを使い、上半分の見頃っぽいのが出来ました。
(あやふやなのは、イマイチなもんで)

次は下半分のスカート。
4枚の布を縫って、上の見頃にあわせれば…
って!布目がメチャクチャなのに気がつく。
間に帯があるから、この布目でいい?
と考えたものの、やっぱりこれは嫌だ。と、スカートを作り直すコトに。

布目さ、縫ってから気がつくなんて、やる前に気がつけよ!
あらかじめ、多めに布を買っておいて良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

再び布を買う

現在、裸に帯だけ、というマヌケな姿で人形が怒ってるようなんで、早く布を買わなくちゃ。と地元のお店に行きました。

今回、1ヵ月後に完全閉店でSALEしてるというので来てみたんだけど、なんだかスゴイ。狭い売り場に強烈な柄がチラホラと。

中でも、風神・雷神、龍、鳳凰とかの和柄(そんな一言で片付けていいのか?)コットンプリントを見つけた日にゃ、プルプル震えてしまいました。

こんなの見たコトない。このセンスが1ヵ月後の閉店に関わってるのか?と一瞬おもいながらも、欲しい。とてつもなく。

でも、何に使ってよいか分かんないし(あまりにも強烈すぎて・・・)使ったとしても、足りなくなったら、閉店後だと買足しできない。

でも、やっぱり欲しいなー。と悩んでたら、横で、あらー、座布団カバーにぴったり♪とオバチャンが購入。

・・・やっぱ遠慮しとく。

と、冷静になり目的どうり浴衣の布を買って・・・ってピンクの花柄!

そんなの選ぶなんて、冷静じゃないだろ!ついでに布に合わせてワインレッドのレースも購入

こんな色合いでゴスロリ調・浴衣になるのだろうか?調だから大丈夫だよね。それより、この柄だったら、最初の店にもあったような?和柄に惑わされたんだな、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年6月26日 (火)

昆布巻か!

改めて布を買いに行く前に、何か出来ないだろうか?

そう考えて、6/16剥げた・ムカデに登場したワゴンセールで買った端布を使って、帯を先に作るコトにしました。

作業順序の後半からイキナリ作り始める・・・メチャクチャだ。

とりあえず、黒い布をミシンで縫って、ウェスト回りを見るのに、人形に巻いて・・・って、お前は昆布巻か!

裸に帯(黒い布)だけ。なんてマヌケな姿なの!なんだか人形が怒ってるように思えるので、早く浴衣を作ります・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

布を買いに行く

人形の洋服を作りたい!と思い立ちゴスロリ調・浴衣を作るコトに
それって洋服なのか?というのは言わないで。だって人形の顔が、そーゆーのが合いそうなのなんだもの。

それで、浴衣と帯に使う布を買いに行ったら、ゴス柄コーナーを発見!

スカル・蜘蛛とかゴスのモチーフがふんだんに使われてるよ。コレにする?と悩んだものの、自分のイメージに合うのがない。

結局、他のお店に買いに行こう・・・と何も買わずに帰りました。

他の店って、ここじゃなかったら、どこにしよう?うーん、困った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

コピー敗北宣言

人形の洋服を作りたい!
この一念により、まずミシンを購入。←って、そこからかい!

次に、手作りの子ども服の本を見て考える。人形の大きさ(測ってみたら約50cm)からして、1mのを1/2にすればいいんじゃない?

そんなわけで、本についてる実物型紙をコピーしに行く。

・・・50%に縮小するだけなのに、なぜ出来ない?
おかしい?いらないトコがとれて肝心なのがダメ。そんなんを3回やって、自分で書くほうが早い。と決意。

コピー機、あんたに負けたよ。と、敗北宣言しながら、失敗した裏に定規を使って型紙作り

・・・断然、手書きのほうが早かったです。

出来たのをハサミで切り抜いて、人形にあてて見る。
感じ、サイズがあってるようなんで、これでいってみよう!

で、次は布を買ってこよう。どんな柄にしようかな?悩むなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

ミシンを買う

ミシンが欲しい。

人形の服を作りたいと思って手作服本を見てたら、ものすごく欲しくなって、たまたま広告にあったから、近くのお店に行きました。
そこで、コンピュータと電子と電動ミシンの違いを説明してもらったものの理解できない。分かんな〜い。という私に、広告の電子ミシンはコンパクトで使いやすくて本当にオススメ!とのお言葉。
それを聞きながら、目の前のが広告写真に似てたから、これ?と聞くと、違います。展示スペースがないから出してない!
…コンパクトって本当に?
疑問に思いながらも、すでに1時間くらい説明してもらってたので、これで購入考えます。と帰るのはなんだと思い買いました。
歩きで持って帰るのに重さ4.5kgだから非力な私でも大丈夫。
店の人が力説してただけあって、何か凄そうだ。
ミシンを買っただけなのに、もう洋服が出来たような気持ち。
がんばって作るぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月22日 (金)

見れない!

見れない!
新しい人形の図面より前のヤツの洋服が先だろう。
てなワケで、図書館にて手作服の本をかりてきて、まず人形のサイズを計測。
次に、じっくり本を見ようとしたら、上に猫が寝てて、本が見れないよ〜
気持ち良さそうで、動かすの可哀想だから、今日はヤメにする。(←そんなんでいいのか?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

再び図面って?

070404_0908001 猫と猫に囲まれた机。

せまい・・・

これで図面を描け!っていわれてもな・・・

全長10cmなら描けるか!挑戦する?って、50cmくらいが作りやすくて良いんだけどな。

あの~、そこ、どいてくんないですかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

図面って?

また、カルトなブツ(ムカデのこと)を作ってしまった。と、思う今日このごろ。

ディスプレイ台・ムカデ部屋は、構想がまとまってないので、とりあえず、次の人形の図面を描くコトにしました

人形なのか?本当に。というのをさりげなく自分にツッコミしながら・・・

Photo_26 あれ?図面って、どう描くんだっけ?
なんとー、ムカデに夢中になってて、忘れてしまいました♪

で、人が思い出そうとしてると、お約束のように猫が・・・

←こんなんで、新作は大丈夫なんだろうか?不安だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

棘さんに捧げます

クリアスプレー仕上げにコメントしたように私が作ったムカデを最大限に活かすディスプレイを作ろうと(←そんなの、コメントにあったか?)

その名もズバリムカデ部屋(←ダサ)を作る予定です。

なので、部屋が完成してから、正式なお披露目をしようと考えてたものの、それだと棘さんが怒る(に違いない)ので、組み立てた画像をUP。

腕に巻きつかせてます。この画像、棘さんに捧げます。

気持ち悪いという意見が大多数を占めるコイツ。逃げずに受け取ってね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

クリアスプレー仕上げ

普通、油彩は速乾を使うと、次の日にベタつかなくたって1週間は置いとくもんだ。

それが、すでに半乾きだった(ゼリー状態)溶き油を使ったせいか、昨日の深夜に塗ったのが、どうみても乾いている。うわっ!早

(人形じゃないし)どうせムカデなんだから、たとえ半乾きだったとしても良いんじゃない?となり、仕上げのクリアスプレーを吹きました

Photo_25スプレーしたら、妙にツヤツヤ

これで、乾いたらスプレー吹きを3回して、完成。
←乾燥中。ただ乾かしてるだけなのに、何か変な光景

これが乾いたら、組み立てて終了。うわー、楽しみ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

剥げた・ムカデ

ユザワヤが6/28までセールをやってるというので、いいのがあるか見るついでに、ペインティングオイルを買おうと行きました。

気がつくと、ワゴンにあった端布を、見知らぬおばちゃまと奪い合って、100円でGET!と勝利に酔いしれ・・・オイルを買い忘れた・・・←ダメじゃん

色塗りが途中のムカデ・・・
エナメル塗料アクリル絵の具で上塗りしようとしたものの、何となく油彩を使いたかったのにぃ!

6/9ゼリー状態の記事にあるように、オイルがゼリー状態なんだよぉ!
また買いに行くの面倒なので、そのまま強引に使ってしまうコトにしました。

070616_2023001

←そんなんで、紙パレットに絵の具を出して、ドロドロのオイルで溶かす。

目のトコとか、窪んでるのを強調するのに、画像、左下のクリムソン・レーキをぬりぬり。

ううっ!ただでさえ血の色合いなのに、ドロっとしたので溶かすから、血小板みたいで、夜中、黙々と塗ってる身としては、えらく気持ち悪い。

そんで、他も塗ってみたんだけど、色がのらない。
どうやら、ポリエステル樹脂(及びFRP)と油彩って、相性が悪いね。

それでも、油彩を無理に塗ってたら、最初のステインが剥げてきた。
・・・ムカデが!剥げてる。

でも、濃すぎた色が落ちてきて、いい感じになってきました。

油彩が完全に乾いたら様子を見て、良さそうだったらクリアスプレーを仕上げにかけて、完成にします。

乾くのが、楽しみだな~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

果実酒・ビワ

果実酒・ビワ
『ビワ』の果実酒を作りました。今回が2回めです。
生食だと酸っぱいのを洗って、皮を剥き種を除く。それをガラス瓶に入れ焼酎と氷砂糖を加えればOK♪
果実酒は、三ヶ月後に飲めるようになるけど完熟に一年というので我慢して一年待つ!
前回、まろやかで滅茶苦茶うまかった。
画像だと『アンズ』みたい。そういえば味も似てるかも?
今度のも前回みたいに美味しいのが出来ますように。
あ〜一年後が待ち通しい。
早く飲みたいな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

ガングロなムカデ

久しぶりなムカデ!

なんで久しぶりかというと、仮組して、細かい部分を修正したら色を塗って終わり。の予定が、思ったより修正に手間取ったから。

つーのも5/29ポリエステルパテにびびるを読めば分かるように、修正は多いし、硬化時間は長いし、なにより、パテがほぼ液体で使いにくかったから。

結局あらかじめドバッと盛っといて硬化したら形を削り出すことにしました。
使ったのが穴埋用だから、こーするしかなかったのさ。

そんなんで、どうにか修正したのは・・・
樹脂・FRP・パテと全部色が違う!色を塗れば分からない?と思うものの、あまりにも違うので大丈夫?と、不安だから、さっさと塗って確かめよう!

で、ここで困る。何で色を塗る?

一応、店にFRP専用・塗料が売ってるけど、何かイメージ通りのがない。
困った!というワケでいろいろ調べてみたさ。

そんな中、塗装テクニックが出てるやつに、白地に黒をかけるより、黒地に白をかけたほうが効果的!さらに、黒もオイルステインを使うと、いいぜ!なんてある。

070525_2056001 これや!と店に買いに行ったんだけど、床用・家具用とかあるし、色も何種類もある。

何を選べばいい?そりゃ、ムカデ色。って、そんな色あるか!と商品の前で一人コント。←つまんねぇ

とりあえず、ムカデに使えなくても、本来の用途で使えればいいだろうと、ウチの建具がダークブラウンなので、それを購入。

ワクワクしながら塗ってみると、濃い、濃すぎやろ!
日に焼けすぎ?というか、黒糖の菓子みたいな色。あー、もっと薄い色にすれば良かった・・・ウチの建具もさ、こんなに濃くないって!

と思いながらも、えらく塗りやすいので全部塗りました。

30分たって乾いた全身は・・・やっぱり色が違うよぅ。樹脂のとこは半透明で、パテは白色だから、そこだけ薄くなっちゃってる。

これって、どうしよう?上に塗装したら、分かんなくなるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

飛ぶカレー皿

夕食はカレー。あまりにドロっとしてたので(不味そう)お湯を混ぜてサラっとさせて(さらに不味そう)食べてたら、手が滑って皿を飛ばしてしまいました。
食べかけのカレーをぶちまけちゃったぞ!黄色は好きだけど、これは嫌!

昼に人形作ってて、カッターで粘土と一緒に親指の皮膚も削ってしまい、痛いよ〜ってやってたもんだから、皿を飛ばすなんて、ヤバイとこ切った?
そんな心配しながら片付けてたら『食べられる?』って感じに猫が来て、猫もカレーだらけに…

そんなんで大変だったけど、どーにかキレイにして一服と茶を飲もうとしたら、これまた湯呑みを倒しそうに。
そんで分かりました。親指のケガに貼ったバンドエイドが滑ることに。
たいした傷じゃなくて良かった。って、食べられるもんを粗末にしてしまった。やっぱ良くない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

ゼリー状態

ゼリー状態
ムカデが出来てきたんで、そろそろ色塗を考えたい。
と、使えそうなのがないか塗料BOXを見てたら、溶き油が?

なんと『ゼリー状態』になってる!
最近、ムカデばっかやってて油彩を使わなかったからな。
さすがに、これは使えないよな。あーあ、もったいないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

ムカデ仮組

ムカデの仮組です。

球体関節なんで(関節部分、固定した球体になってます)ゴムでつないで動くようにします。

そんなワケで、まず頭と尾の針金に、(適当な長さの)丸ゴムを引っ掛けて、蛇みたいな形にする。

足は、両足の間隔が狭いので、ゴムが難しい。こーゆー時は普通、スプリングを使うんだけど、頭と尾をつなぐゴムが真ん中にあるので、それって、どうよ?

070518_2115001そんなんで、人形教室の先生に相談(いつも、こんな内容ばかりでスミマセン)

結果、頭と尾をつなぐゴムに、足の針金を引っ掛けて使う。という大胆な案を提案!理論として可能だけど、実際に出来るのだろうか?って出来ました。

全部は大変だから、ちょっとだけ足をつけてみたけど、なかなか思ったような形と、動きをしてます。

これで、細かい修正をすれば完成だ!

それより、ポリエステル樹脂とFRP。思いっきり色が違うんだけど、塗装すれば分からないよね?うーむ、とてつもなく不安

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

ヒザの位置・・・

070518_2054001 ムカデをルーターで、大まかな形で修正したんで、細かいのをやる前に、仮組してみるコトに。

あらかじめ、ドリルで開けといた穴に針金(ステンレス鋼)をつけて、丸ゴムを用意。

人形の場合、頭の針金からヒザの位置までがゴムの長さ

ムカデの場合・・・ヒザの位置って・・・

分からない。胴体が10個あるので、7個め辺?
そんなんで、7個めを目安にしてゴムを決め、仮組してみるぞ~

原型、1個しか作らなかったから、つなげた時の胴体の動きが不安。
思ったような形と、動きをしてくれるかしら?ドキドキ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

人間の体って素晴らしい

どーにか、こーにかムカデの複製が出来ました

頭・尾が1個。胴が10個。足が20本。がんばったな、私。

もう、粘土に比べて、軽い。そんで硬い。って、足の形状、粘土だったら確実に折れてるよな。は置いといて、試しに彫刻刃で削ったら、削れない、無理。なんで、ルーターの出番。

型の合わせ目とか、余分なトコを削って、ついでに内部にゴムを通して動くようにするので、ステンレス鋼をつける穴をあけておく

この作業は、もちろん手袋マスクを着用してます。
FRPの粉末は、吸い込むと体に悪いし、手に破片が突き刺さって危険です。そうそう、前回、指に突き刺さってた破片は、時間がたったら勝手に表面に出てきました

ガラス片を異物と認識して体から押し出したんですね。
うーむ、人間の体って素晴らしい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

突き刺さるガラス片

ここ何日か、ずーっとやってるムカデ。あと胴体を9個・複製すればOK。

まず始めに、シリコン型に、ガラスマットをしいて硬化剤を入れたポリエステル樹脂を染込ませ、3分割を1つに合わせて、待つこと30分。硬化したのを取り出したら、また最初と同じ動作を繰り返す

いちいち、ガラスマットをしくのが面倒だけど、樹脂は、それに染込ませるだけだから、量が少なくてすむ。手間はかかるけど安上がり。こりゃ、いいねー。っと喜んでたら、手がチクチク痛い

?よーく見ると、指がキラキラ光ってる

・・・硬化したガラスマットの破片が指に突き刺さってる!

取ろうとがんばったものの透明だし小さいから、どこにあるんだか、よく分からない。トゲは、刺さったまま何日かすると膿んで分かるから、とりあえず膿むまで、ほっとくか。と放置決定

素手で触るのは×って分かってるんだけどね。いちいち手袋すんのが面倒で、指先の皮膚もめくれてきてるし、やっぱり手袋は必要と痛感。

あーあ、指がボロボロだよ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

推定2m80cm

ポリエステル樹脂ムカデの足を作りまくって、20本。

表面は20分くらいで硬化するけど、完全には24時間かかるようなので乾燥させてるのを見て考える。

なんか、でかくねぇ?

現時点で20本。ムカデだから100本になるには、この5倍。
あわてて、頭・胴・尾を測って計算する。

おおーっと、100本のムカデは、全長2m80cmになってしまう!
・・・アホだ。もとからアバウトに生きてきたが、算数レベルの計算が出来ない人じゃないかー。直視せなならん現実は厳しいね。

それよりいーかげん複製すんの飽きた。
参考にしたムカデの足は、22~24本だったような?やっぱり、このくらいが自然なんだな。←イイワケ

足は、20本でいいとしちゃえ。なんで、とりあえず、頭・尾・足の複製は終わりにして、あと、残り胴体9個を複製。
最初から作るよりは楽だけど、さすがに数が多いと、複製も大変だ。

もう少しだから、がんばろう~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

複製は何個可能か?

作り直した足の型が出来たので、さっそく樹脂の流し込み

ここで、疑問。1個の型から、何個の複製が可能なんだろうか?人形教室のみんなに聞いても返事がまちまち。実際、どうなの?っで、ちょうどいいから、ムカデ足で試してみると・・・

まず、型が上手に出来てないと×
なんといっても、前回、2回だけでシリコンが破れて使えなくなったし。

あと、複製の素材とか、原型が単純な形とか、いろいろな条件によって違くなるんで、要は作り手の技術力に左右される。というのを実感。これじゃ、何個って、人によって異なるわけだ。

ちなみに、休みなく複製して、ムカデ足、18本になりました。
3本くらいで、あきらかに、型の合わせ目にスキマを感じるようになって、10本くらいで、だいぶ、ゆるくなってきたのを感じ、18本ともなると、ゴムでしっかり型を縛ってないと、間から、樹脂がもれてくるしまつ。

複製しようと思えば、かなりの数が可能だけど、回を増すごとに、シリコンがゆるくなってくるし、型も縁が欠けたりするので、正確さが欠ける。だから、やればやるほど修正が必要になるし、なにより、同じのを何回もやると、飽きてくる。新しいのを、やりたくなってきた~。

結果として、型が壊れるまで複製すると、かなりの数が出来るが、その前に飽きるので、実際は、ちょっとしか作らない。というのが、私の意見です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

シリコン型やり直し

ムカデの足の、シリコン型が破れてしまいました。

シリコン型は、ガーゼと石膏で補強するがいい!と聞いていたけれど、石膏は用意すんのが面倒だからパス。ガーゼは、ないから薄い布にして、壊れそうなトコを予想して部分的に置いてたんだけど、破れたトコは、なかった・・・

予想はずれてる。ダメじゃん!

とにかく、弱いのはココか!ココなんだな?と記憶し、足の型を作り直し。と、いっても、2分割の半面は、そのまま使えそうだから、原型を入れて、油粘土で囲いを作り、半面だけを、やり直し。

そんで、半日たって硬化したシリコンは、古い反面のスキマに入り込んでて、失敗。

やっぱり、2回使用してたから、ゆるくなってた?結局、最初から作り直しや。

で、どうせなら、前より良いのにしようと思って、分割線を変えました
前は、ツメを2つに分けるようにしてたんだけど、合わせ目は、やっぱり気になるので、目立たない、横にくるようにしました。

今度は、補強をちゃんとにする。と心に誓いながら、やり直しました・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »