« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

生意気で良し

Img_0029

←ウチの猫パンダちゃん
  マリちゃんが母猫

小さい時は、茶色い柄が目立たなくて、白と黒の柄だったから、名前はパンダに決まりました。

ところが、大きく(太る?)なるに従い、茶色い柄が目立つようになり、鼻の下に左右、見事に茶色模様が!この模様、なんともいえず素敵です。これがあると、見た目お笑い系だけど、ずっと母猫と一緒だったせいか、実際はかなり生意気です。生意気だけど、何やっても(何もやらなくても)可愛いので、許す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嬉しくない

嬉しくない  ←スゴイ吊り目をしている

やることが(大量に)たまってるんだけど、木の粘土を手にしてしまい、つい顔を作ってしまいました。木の粘土の妙な粘り気(腐ってるのか?)がたまんなくて、ちょっとだけと思いながら、止まらなくなりました。

今回、意図的に怖い顔を作ってみたんだけど、見た人が、人形って作る人の顔に似てるって言うけど、本当に良く似てるねと、感心してる。

ええっ!私こんなに吊り目じゃないです。ほめてるんだろうけど、嬉しくないです。

また今日も招福万来!まねき猫から遠のいてます。さらに新しいトラックバックがついたけど、損保ジャパン東郷青児美術館にちなみ、自動車保険。これもまたの話題ではない。でも最近、損保ジャパンの自動車保険にお世話になる機会があって、対応がすごく良かったので、猫とは関係ないけれど、そのままにしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

エキゾチック?

Img_0815
←ウチの猫マリちゃん
水色の瞳が大好きです

年をとってきたら、白髪じゃないけど、茶色の毛が増えてきた。
若い頃は、目立たなかったけど、今は鼻筋の模様が、くっきり左右2色に分かれてる。これを見る度に、エキゾチックだな~と感心してしまう。

だから何?って感じだけど、猫の雑誌を見ると似た猫を良く見るから、みんな鼻筋が2色に分かれてるのかな?って疑問に思ってるだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芯材・発砲スチロール公開

  芯材の発砲スチロール

人形を作る芯材は、一部の人しか見る機会がないので公開しちゃえ。さらに、これは昨日、ダルイ体と痛む頭を抱え、強烈な眠気を覚えながら、断層になってる発砲スチロールを削った物です。
季節外れの粉雪(みたいなスチロール)が部屋を大量に舞い、眠いし、具合も悪い。それでも、作業する時間ないし、図面を見ながら必死に削り、芯の形が出来てきたので、安心して睡眠。

朝、起きて見る。あれ、形が変?昨日は図面どうりだったのにぃ!!
とても不思議。昨日の形はどこにいってしまった?途中で寝てたのかな。

良く見ると、ガムテープが、ちらほら見えるし、こんな胡散臭いのを一生懸命作っていたのか!具合悪い時は何もせず、さっさと寝たほうが良いんだな。こりゃ、修正が必要と思ったけど、これは、これで面白いと、そのまま芯に使ってしまおう。
何が出来るかな?また招福万来!まねき猫から遠のいてしまうんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

話題の給湯器

Img_0705 世間では、某メーカーの給湯器が話題になってますね。

←ウチでは、この給湯器が話題になってます。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

必殺!断層カット

必殺断層カット 必殺って?いや何となく・・・

部屋にゲイサイの展示をシュミレーションしようと思い、ビニールシートを敷いたら急に、そこで作業をしたくなった。今から作ってもゲイサイに出展が間に合うわけがない。でも、最近ずーっとゲイサイの作品ばかりを作ってるので、たまには無関係なのが作りたい!で、図面を描いて芯材の発砲スチロールを用意。

これが、ブロック状のが近くで売ってないから、仕方なく住宅の断熱材に使うんじゃないか?という壁1枚分の板状のを使いました。

板状で、どうやって使うかというと、図面をスチロールの厚さ(3mmを使いたかったが、売り切れてたので今回2mm使用)に分割。
縦と横の寸法をだして、スチロールを切り、図面に合わせて貼り合わせる。後は、なだらかになるよう削ればOK。なので、断層カットと呼んでます。

最初は、貼り合わせるのに、ボンドを使っていたけど、乾くまで時間がかかるし、ガッチリ止めると、抜くのに大変なので、今は両面テープを使ってます。

私は、ブロック状より値段が安いし、手に入りやすい。それに、かなり大きい人形に対応できるので、この断層カットをけっこう気にいってますが、正確に図面を描かないといけないし、手間もかかって面倒なのでやってみてとオススメはしません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

ゲイサイ準備してます

ゲイサイ準備してます  うわー・・・思いっきり怒ってる

9/17のゲイサイに向けて、まず展示空間の大きさを把握しようと思い、実際の大きさに近いビニールシートを用意。

自分の部屋の床に、あーでもない、こーでもないと試してたら、遊ぶ場所?と猫が大喜びで寄ってきた。
遊びじゃない!無視してたら、ぷいっと怒って行ってしまった。
ごめん。後で思いっきり一緒に遊ぶから、まっててー

という感じで、今日も作業がはかどらない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

新宿の玉ちゃん

新宿の玉ちゃん けっこう大きい!新宿の玉ちゃん

新宿に来ている。なんでかというと損保ジャパン美術館で開催しているポップアート展を見るためです。JOY POPですよ。←意味なし
最近ものすごく落ち込んでてクライので、こういう時は明るいのに触れようと思ったら、場所がJR新宿駅から徒歩5分なのに、駅から歩く以前に、駅の中で迷ってしまった。(私は、ものすごい方向音痴なので)

何とか無事に着いた美術館は眺め最高!(高さ42階だから)
リキテンスタインも見れたし、満足・満足。
リキテンスタインが好き。それって美術じゃないんじゃない?という人もいるけど、色使いや、ぶっとい黒線の輪郭と、多量なドットの持つ、突き抜ける明るさが好きです。今、私は明るさが不足してるので、ちょうど良かった。

せっかく新宿まで来たからと、周辺を歩いたら(道に迷っただけとも言う)何と、巨大なの石像が!
えーっと、名前が玉ちゃん?
あまりにも強烈すぎて、損保ジャパン美術館って、ゴッホひまわりが展示されてるから、どうだった?と聞かれて、玉ちゃんの方が迫力があったと答えてしまった。
ところで、玉ちゃんって何?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

お雛様で悩む

猫のお雛様を作っていて悩むのが男雛と女雛の位置。

いくら猫とは言え、間違うのはマズイと思い調べました。
そうしたら、昔と今(左・右の貴さが何度も逆転してる)京都と東京だと、左右が反対(雛飾りの左右は、内裏から見ての左右なんだと)とある。
私は関東で育ったので、京都式を見て、違うじゃん。と決め付けてました。

現在は昭和天皇の即位式の位置を参考にしているんですって。つまり、向かって左が男雛。向かって右が女雛に。

うーん、私の場合、古式雛(京都方式になる)じゃないし、関東在住だから、向かって左を男雛にします。

なんにしても、位置は、飾る人が良いと満足すれば、それで良いのかも知れないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

イモ猫

芋猫イモを発見

外で遊んでたと思ったらサツマイモの上で寝てる。家の中で寝る(しかもイモの箱内)とは、夏の暑さが和らいできた証拠。何となく、毛も伸びてるようだし、季節は秋に移ろってきてる。

もう夏も終わりなんだ、と寂しくなるけど、猫が暖をとるのに寄ってくると思ったら、早く秋にならないかと期待してしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫面・改良

猫面・改良右が改良した面です。スリム化?

前に作った面が半端な大きさだったので、改良しました。
大きさはたて8cmよこ9cm一番高い鼻が4.5cmぐらい

画像を見ても分かるように小さくなりました。なかなか良い大きさと思ったら、ちょっとまてよ、ゲイサイの展示場所を埋めようと作ったのに、小さくしたら場所が埋まらない。ということは、大きくしたほうが良かったんだ。

あー、どうしようと考えてるうちに、考えるのが面倒になって、せっかく作ったんだから、猫の面・大&小で、両方をゲイサイに出展すれば良いと結論が出ました。

まだ粘土が乾いてないので、完全に乾いたら色を塗り、完成品をマイフォトに紹介します。しかし、こんなペースで出展まにあうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

一度に10件は困る

猫の話をしたいのに、遊びに夢中で外から帰ってこないから出来ない。枯れ葉が動いたと思ったら、ウチの猫だ。おや、土の上で寝てるよ。
というようなのしかないから猫と違う話

「共感してくれる人が~」というトラックバック。内容はともかく、一度に10件おくるのは共感できなかったので削除させていただきました。

うーむ、私は他人と同じなんだと共感するつもりはないし、こういうのって自分だけじゃないという安心感に浸りたくない。

機嫌が悪くてね。浸れば心地よいのは分かってるけど、今は、そんな気分じゃない。癒されたくない。トラックバックを送る場所が違いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イメージと違ってしまった

イメージと違ってしまった猫人形・塗装中

いやー、最近くらかったもんだから、モロ作品に表れてしまいました。
満開の桜(薄ピンク)をイメージしてたのに、あれ?
薄ピンクは?(じつは下地が薄ピンク)黒い色といい、花も散ってる

うっ、イメージと違いすぎ。あまりに違うから塗りなおそうかと検討中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

猫の面・試作品

猫の面・試作品左が石膏型/中央・原型/右が抜き粘土

ゲイサイに出展するのに球体関節の招き猫を作ったものの、制作時間が足りないので、急遽、猫の雛人形(固定人形)を作った。それでも、展示内容がさみしいので、猫のお面を作ってみました。(うーん、どんどん省略している)

石塑粘土(アーチスタフォルモ)で原型を作り、完全に乾いたら床用ワックス(リンレイオール)を3回塗る。プラスチックの板(石膏がつかない)にのせ、回りに油粘土の壁を作り(硬化時間がかかるけど)ちょっと水が多いかな?程度の石膏を流し込んで20分。猫のお面型が完成。

大きさはたて11cmよこ10.5cm一番高い鼻が6cmってとこです。
これって、人間の顔には小さいし、本物の猫より大きい。
なんて半端な大きさなの!
改良します(泣)でも、ゲイサイに間に合うのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

呪いの人形?

4匹の猫は魔除けになってる気はする。(精神も安定するし)

だけど、外で遊んでて家に帰ってこない。突然、外で激しい音が聞こえると、後には得体の知れない昆虫や、肉片(何の種類って?だから肉なの)が残るのみ。遊んで食べてる。うわーん(泣)こわいよー。
今も、後ろ姿が見えたから、名前を呼ぶと顔を向いた。カワイイ口に咥えてるものは何?似合ってませんよ。

そして、私の手元には呪われた人形?があるし、目には目を、歯には歯をって言うし、怖いもの(呪いの人形)には怖いもの(野生に戻ってる猫)をぶつけたら、どうかな。ウチの猫は狩り上手だから、呪いのモトを狩ってくれるんじゃないかと、頼りにしてるんだけど・・・

ここで人形の説明
一度、制作を中断したのを再開したとたん、自分を取り巻く状況、及び自分自身がメチャクチャになりつつある(現在進行形で悪化中)

そもそも中断した理由は、夜中(深夜2時すぎ)に作ってる最中、突然二人(人じゃないな)の声だけが聞こえたのがキッカケ。
声は、クスクス笑い、ねぇ、あれ見てよ、中身がからっぽよ。あら、いいわね。欲しいわ、欲しいという会話をした後、私が見つけたんだから私のよ。いや、私のと、そのうち奪い合いが始まり、いつまでもケンカしてるから、何も聞かなかったと無視していらい、どうも作る気がおきなかったからでした。

一流の人なら分かるけど、私の未熟な人形が、何かに憑かれるわけがない。と思い、忘れないよう、目につく場所に置いといたら、が寝るときに、いつも私を見ている。怖いので、気付くと反対を向けるのに、なぜか目が合う。粘土の付きぐあいで重心が偏り、勝手に向くのかと思うものの、しばらく動いてました。

中断から半年以上たって、頭も動かなくなったので、もう大丈夫と判断し、作り始めたんだけど、再開時期と同時にツイてない。
作りたくないぁと思うけれど、何かが(呪いか?)動き出してしまい逃げらんない気がする。
私の精神が崩壊するのが先か、人形が完成するのが先か、それとも猫が狩ってくれるのが先か?うーん、ドキドキ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

呪われた人形なのか?

うー今日も頭が痛い。私を元気にさせるは、4匹とも外で遊んでて身近にいない。ウチは外と出入り自由だから。夕方まで帰ってこないの。

猫のかわりに、元気になる恒例のドリンク剤を飲みたいのに、キャップがあかない。チアパックのゼリー飲料もそうだけど、キャップきつすぎだって。具合悪いと自力であけらんない。メーカーさん、改善してくんないかな。

液体・ゼリーだの、飲むじゃなく、噛む食事したら、と思うものの、食欲ないんで腹減ったら食べようと思うと、感覚が分からない。なのでマトモな食事をしていない。それでも動くんだから、人間の体って素晴らしい。

それに比べて人形だけど、ちょっと呪われた人形かも?と考えてしまうものがある。
詳しく書くと(あまりの内容に書けない)そこらの人生相談を余裕で勝つんじゃないの?というグチャグチャな事情がおこったのは、一度、制作を中断した人形を再開したのと同時期でした。

話しが長くなるので、つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

裏事情ぶちまけてしまえ

ずいぶん長く、頭が痛く、体がだるくて何もヤル気がおきないウツ状態。夏カゼじゃないの、大丈夫?と心配してくれた方々、自己嫌悪が原因みたいです。

最初は、ある事により、自分近いうちに死ぬんだ。長く生きられないんだ、と死ぬのが怖くてウツなのか、と思ったけど、憎まれ・疎まれ・嫌がられながら、誰からも必要とされず、だらだらと長生きするより、さっさと死んだほうが良いと考えるにつれ、どうやら自分の都合により、早く片がつかないかな、つまり、アイツはよ死ね。と望んでしまう自分に自己嫌悪を感じるのが原因みたいだ。どうしても望んでしまう。望んで悪いか、と開き直ったら、ちょっと具合が良くなった。

のん気に人形を作ってる場合じゃないけど、あえて明るいのを作ろう。
人の言葉は傷つける毒だらけだ。毒を吐く人間が嫌いだから、私は、ますます猫にのめり込んでしまう。

つー訳で(どんな訳?)都合によりゲイサイ後は活動休止予定です。
現物を見る機会はゲイサイを逃すと、いつになるか分からないので、見たい人は、ゲイサイに来て下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫雛・制作中

猫雛・制作中桃の花猫のお雛様なの!

ただ今、ひょうたんを器にした猫のお雛様を作っております。

猫人形は関節があるので作るのに時間がかかる。どう考えても9/17のゲイサイに間に合わない。でも、このままだと展示内容がさみしいので、急遽、猫のお雛様を作りました。何としても完成させて、出展したい。

しかし問題はその花は何?狐なの?桃の花と言ってるのに、見る人が納得してくれないこと。説明したのにあー狐の嫁入りか!と言うなって。

やはり、参考に子ども向けの雛人形を作る本を見たら、基礎編なのに、無理・作れないと投げ出したのが原因なのか?(寸法がなくて、いきなり作れと書いてあっても作れるか!)他の本を見ると、男雛と女雛の位置が逆。要は自分の好きなように作れば良いのだな!と解釈したのが間違いなのか?

さてさて、こんなんで、どうなることやら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

ヒルとクモ事件

招福万来!まねき猫と言っても最近、全然ついてない。
招き効果は?と疑問に思うものの、忙しくて猫にかまっていられないから効果なしでも仕方ないかと思う。
で、また猫と関係なしヒルクモ事件
最初にいっておくけど、たいした事件じゃない。

私は人形を作る前は園芸に凝っていました(ガーデニングじゃなく、あえて園芸)ちょっと変わった植物を見ると欲しくなって(当時は金銭に余裕もあった)ちょくちょく購入。そんな時、この植物いーでしょ!と母に見せびらかしてたら、鉢底からウニウニ謎の生物が這い出てきた。
このミミズみたいのは何?
良く見るとヒル!室内でヒルを見るなんて、びっくりしました。

その後、夏になると15cmくらいの巨大クモが出現するようになり、あまりのデカさと素早い動きが日本のじゃない。熱帯地域ので、植物の土に卵があっったのが孵化したんだと、ヒルの件があったせいか、私の観葉植物が発生源だと疑惑が向けられ、変な植物を買うなと禁止された。
ヒルは見てたから非難も納得出来るけど、クモは私じゃないって!

怪奇DVDの人は、意図的に白蛇を飼ってたけど、私の場合は無自覚でヒルとクモだから、よけい始末が悪いって。
今は、植物の土をいじるのを止めて(クモじゃないけど、虫が出てくるから嫌)かわりに粘土をコネコネしている。
すっかり植物の熱が冷め、クモも出なくなった。
ということは、クモも私が原因だったのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年8月20日 (日)

にゃにしてるの?

Img_0631

←これって・・・意味わかんない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瓢箪に夢中

瓢箪に夢中見えなくても桃の花なんだ!

おめー今度は瓢箪を作ったんか?以前、瓢箪をくれた人に言われた。
前にくれた瓢箪じゃないか!と言ったらお前は変な物ばかり作るから、また変なのをつくったと思っただって。
確かに発砲スチロール製の45cmのレインボーヘチマを作ったことはある。(欲しいという人にあげちゃったけど、天井から吊り下げてた。)でも瓢箪は作らないって。(ヘチマは作るのに瓢箪は作らない。その差は何?)

まあ、それは良いとして桃の花をイメージして瓢箪を抜いた桃じゃないと言われた。お雛様の器にする予定で、桃の節句が訳の分からん花だと困る。

お雛様なんて普通の人形を作るんだ?と思うでしょう。それは、母が前に紹介したぎゃふんなDVDを見てしまい、球体関節人形のある怪奇アパートに潜入って、バラバラの人体部品が転がる、お前の部屋はどうなるのかね?だとさ。

うう(泣)猫人形を作るようになって人形の好感度が向上したのに、逆戻り。なので、ここらで好感度UPを目指し、お雛様を作ることにしました。

DVDの人はペットに白蛇を飼ってたけど、私は違うもん。と反論したけど、ヒルクモ事件は?と痛い所を突かれた。両親の人形に対する好感度がUPしないのはDVDのせいじゃなく、自業自得な所があるんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

こっちも反抗期

Img_0658 いつも冷却マットの上で寝るんだけど・・・

←この位置って?猫の気持ちは複雑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瓢箪と遊ぼう

瓢箪と遊ぼう瓢箪があっても使い道に困る
マラカスに加工して友達とカラオケしに行った時、いきなりバッグから取り出し
MYマラカス!驚かすかと企んだものの、すでに市販の瓢箪マラカスを持ってる。それに、そんなことじゃ友達も驚かない

と言うわけで瓢箪で遊ぶことにしました

何が出来るかな?
手荒れがスゴイので、さっきハンドクリームを塗ろうとしたら歯磨き粉をつけてた。自分では何ともないと思ってるけど、調子が悪いみたい。
こんなだから、ちゃんとしたのが出来るかなぁ。今後、瓢箪の話題がなかったら、紹介不可能な失敗しちゃったんだ、と思ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

プチ反抗期

Img_0657 私は何もヤル気が起きないプチうつ

猫は、お前(飼い主)の思い通りの行動をするかと
プチ反抗期

どう考えても隣の冷却マットの方が涼しいと思うんだけど
使わないなら私が上で寝ちゃうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぎゃふん!怪奇DVD

クレア特集を買いに本屋に行きました。

夏の定番、怪奇コーナーを見たら何だか無性に読みたくなってDVD付ムック本も購入。内容は(一応)怖い話だった。でも、女性誌の広告が美容関係なのと同じで、こういうのはエロ広告ばかり。なぜなんだろう?と思いながら、おまけDVDを見る。

お祓い済みとあるし戦慄の怪奇レポートだってよ!と期待したら・・・大爆笑
人間、ある程度、恐怖が続くと耐えられず笑ってしまう場合があるけど、あまりの馬鹿らしさに腹が痛くなる程、笑ってしまった。楽しすぎる。
廃屋でこっくりさんをやったら大惨事になったって、こっくりさんに憑かれた(あきらかにウソ)女が、帰りの車で暴れて運転手が事故って警察に連行。女は暴れすぎた?って黙ってるし、他のスタッフはうーん大惨事って青ざめた顔で硬直。
こっくりさん関係ないじゃん

しかも最後の話なんか、自殺マニア(なんだって)女が球体関節人形を作ってて部屋に展示してあるだけだった。えっ?ヤバイ場所には、ヤバイ人が引き寄せられる。そんな場所を紹介するって、こういうこと?
人形をバカにするなよ。
自殺マニアだの何かしら自称する何でもない人が、本当っぽく見せるのはイタイ。怖くもないことを無理やり怪奇に仕立て上げるのも同じ。

DVD、最初は楽しかったんだけど最後がね、後味が悪かった。
いーや、クレアのかわいい猫に癒してもらおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

瓢箪マラカス

瓢箪マラカス

瓢箪マラカスを作ろうと思ったら、すでに所持してた。
あれは1999年、フワニータ(誰だよ、そいつ?)を見に行った時のことです。フワニータ凍結したミイラ(美少女らしい)悠久の大インカ展の目玉展示物(不謹慎な)でした。

いやぁ、すごかった。インカ文明を紹介した展示の最後に、巨大な冷凍庫があって氷づけのミイラ出現。12歳で生け贄になった少女が展示されちゃってるよ、冷凍庫の中で。という衝撃で頭がくらくらして、その後に続くお土産コーナーでは、絶対にフワニータを忘れない物を購入しようと思ったのに、良くわかんないうちにアンデス土産のマラカスを買っていた。
フワニータ関係ないだろ。悠久の大インカも関係ないだろ。
瓢箪マラカスは、こんな思い出がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

ひょうたん

瓢箪←瓢箪酒で酔ってるわけじゃない

最近、何だか非常に具合が悪くて、やる気がおきず何も手につかない。(ブログもしょぼかっただろう?)でも、ゲイサイに参加するんだし、何かやらなければと机に向かい、散らかってると片付け開始。(昔から、こうなんです)最初は机の上だけだったのが止まらず、どんどん広がっていき、棚を掃除してたら、物に埋もれたひょうたんがでてきた

こ、これは・・・変な人には変な物が似合う(失礼な)と押し付けられたひょうたんじゃないか。確かひょうたんマラカスに加工しようと思ってた。人形を作る気がおきないので、ひょうたんマラカスでも作ります。完成したら紹介しようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

もうアカン

Img_0812 ゲイサイのブースも決まり、参加しちゃうんだー、と実感するにつれ、作品が出来てないのに気付く。

←もう、こんな感じでアカン。

いざとなったら未完成の製作途中で出せば?という参加経験者の(ありがたい)助言が頭をよぎる今日このごろ。突っ伏して、ああ!どうしようと画像の猫のように悩んでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

ブース決定

9/17開催ゲイサイ#10のブースが決定しました。A−039です。
広い会場の奥であり、隅っこです。入り口から遠い場所。そんな所だけど、みんな見に来てね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

画像・追加しました

Img_0811 リフォーム大作戦で紹介していた小菊(旧・唐猫)が完成しました。

ゲイサイのフォトログとマイフォトに画像を追加したので見てね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニ地震・発生中

ふぃー今日はずいぶんと小さい地震があると思ったら自分のめまいだった。ここ最近、人形制作をがんばりすぎたのが原因みたいだ。何で、がんばってたかというと、めがみ仲間に紹介している絵本狐さんが、今日8/13ビックサイトのコミケに参加してるというので、見に行こうと思ったから。
猫人形が出来たら見に行くと言ってたのに。人形は完成したが、調子悪くて体が動かない。ごめんよぉぉ、見に行けないよぉ。

ところでコミケって何?
見に行けば分かるといってたけど、なんなんだろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

期待してなかったけど

Img_0727 猫がここ掘れ!にゃんと言ってるみたいだから期待せずに地面を掘ってみた。何かの球根が出てきた。

球根か。もっと良いのないの?と聞きにいくと、車に4匹がいてゴロゴロ・スリスリ忙しい。いつもの車が修理中で代車だから、みんなで匂いをつけてる。まわりにも車があるのに、1台だけ集中している。あきらかに変。こういう風景を見られて、猫には球根よりも、もっと良いのを貰ってるか、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷やし画材はじめました

近日中に使う。でも今は使わない。色を塗り終わった後の、絵皿に残ったジェッソを前にして捨てたくないと悩みラップで包んで冷蔵庫に入れてみた。それを小出しに使って5日間。乾かずなかなか使えます

同じように油絵の溶き油の残りも冷蔵庫に入れてみた。これも使えます。

問題は食べられる物いがい冷蔵庫に入れるな。と嫌がる母。腐るからと木の粘土を入れた時は、こんなの入れるなと外に出された。見つかると強制排除されるので、スーパーの袋で包んで野菜に見せかけ、隠している。たまに自分でも、部屋で粘土の袋だと思って袋をあけてうぉ!キャベツかよ。と間違えてしまうことがある。(アホだなぁ)

こんななので、絵皿の正体がばれるとマズイ。必死に調味料の残りと見せかけている。なんだか変な所で力を入れている。人形制作に力を入れようよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

ここ掘れ!にゃん

Img_0707
ここ掘れ!にゃん!そう言ってる。
地面を掘ると小判がザクザク出てきて、金持ちになって猫たちと幸せに暮らしましたとさ。となる・・・かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リフォーム大作戦・おわり

060811_1733001 花だけの柄って地味ではなく不自然じゃないか?
菊は葉や茎があるから、花だけ(しかも、まばら)はだ。そう思って手描きだから、適当に描き足しました。

昨日は地味で想像と違うと嘆き、今日は筆の暴走により可憐な小菊じゃないと怒る。(誰を怒ってるかって?そりゃ自分さ)

これは粘土製だけど、イージースリップと見分けがつかない。ゲイサイに出展予定なので、見分けがつくか、ぜひとも会場で見てね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

リフォーム大作戦・その後

060810_1535001 この猫はゲイサイに出展予定だから、時期は9月。9月なら菊だろうと、菊柄にしました。
←大胆にする!宣言したのに地味(菊だからか?)

なぜか花を1つづつ筆で描いてるので、いつ終わるか不明。終わったらフォトログで紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

心当たり

イージースリップ・油絵具・木の粘土・ジェッソ
原因は、どれなんだ!心当たりが多すぎる。

というのも珍しく体調が良かったもんだから、イージースリップの猫人形を大量の水で磨き、いつもより多めの溶き油を使った油絵具で塗装し、ちょっと腐りかけの木の粘土で人形を造形して、筆なんて使ってられるかと、指で直接ジェッソを塗りたくった。
その結果・・・手のひらがボロボロ
うわーん(泣)手の皮がポロポロ剥がれて水が痛いよー
やっぱり4体を同時進行だの、多め・大量とかがいけなかったんだな。
勢いも大切だけど、ほどほどにしないといけませんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

招き(ナマ)猫

Img_0787 いつものように寝てるだけなのに、すごく疲れてる様子
どうしたの?と心配すると
←思いっきり招いてる

招くのに大変で疲れてるのね(というコトにしておこう)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リフォーム大作戦・途中

Img_0794 ←修正途中の紹介です。って、ほとんど出来てるじゃん
ここまでするのに簡単そうで大変でした。というのもイージースリップ用に作った石膏型で粘土を使ったら、見た目は何ともないのに実際は歪んでる。中心とって調べると上部5mm・下部1cm近くズレてました。やっぱり乾燥する時、縮むから、その時にズレたみたい。これを考えるとイージースリップは乾燥して1cmズレることなんてないし修正箇所が少ないから、粘土に比べて値段が高いけれど高いだけ意味あるよな、と納得。

これから油彩で柄をいれます。油絵具は乾く前なら溶き油で簡単に消せるから、失敗を恐れず、思いっきり大胆な柄にしようと思います。まっかっかで十分、大胆ですって?いやー、私の定義だと大胆の域には、まだまだですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

リフォーム大作戦

新しい猫人形が完成すると、旧猫人形の出来の悪さが強調されるみたいで、ものすごく気になってます。特に後半つくったコゲなんてヒドイ。
これは修正したいと考えたものの、あまりにもヒドくて、新しく作ったほうが早いというもの。かろうじて、修正すれば良くなるかも?と思ったのが唐猫
Photo

←写真が下手というのもあるけど何だ、これは?
 
あー、本当に良くなるかな?
 これ見ると、不安に思ってきた。

まあ、とにかくリフォーム大作戦を決行!
どこらへんがかというと、旧型の関節方法を新型に変更するから。
変えるには、胴体を大々的に修正しないといけない。しかし、新しく作った方が早いだろ、と胴体を破棄。

みなさん、おぼえてますか?7/22~23で紹介した石膏型で粘土を使うのを。それで作った胴体を使ってしまうんだな。(う~ん♪楽だ)
後は塗料を全部はがして、新しい関節に対応するよう修正。
さて、こんなんで作った猫は、どんな風になるかしら?これで全く変わってない、もしくは前より変になってたら笑えますね。
結果は、もう少し先です。しばし待たれよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

直角に曲がる

Img_0769 人形を作ろうと思ったら、猫が机を占領している。
これじゃ作れないと、起こそうと思ったら
←腕が直角に曲がってる

何か、おもしろいから、そのまま見入ったしまった。
はっ!人形は?また作るの忘れた。いいの、猫が一番だから。(ひらきなおり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三ツ葉・完成

Img_0776 ←こんな感じに完成
体は柄が4色あるし、かなり力が入ってるのに、顔がおとなしい。ちょっと体をがんばりすぎて、最後の顔が息切れ状態になってしまいました。顔が命というけれど、疲れてもう手が出せません。

フォトログの仔猫に写真を載せたので、見てね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

アンダーワールド

ラティスフェンスに寝てた。
あーら、かわいいと思ったら肉がはみ出てる。
禁断のアンダーワールドという感じである。
Img_0764Img_0767

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三ツ葉・4色

Img_0768 ←4色め赤色です

 新「猫人形」2体めは、こんな感じです。

油彩が乾いたら、顔を仕上げて完成です。
早く乾かないかなー♪とっても楽しみ。2体目が三ツ葉で(たまに4ツ葉も混ざってるけど)次の3体目は何色にしようかな?
う~ん、悩む。(悩んでたらゲイサイに間に合わないからマズイだろ) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

猫鳴き・廊下

Img_0581
ウチの廊下は
←こうなってるので、歩くとにゃっ!にゃっと聞こえます。

フローリングと似た色なので、注意が必要です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三ツ葉・3色

060804_1201001 1色はオレンジ
 2色は黄緑
 3色は黄色

これで三ツ葉が3色になりました。
油絵で彩色しているので乾いたら、もう一色ぬります。

4色めは、何色に塗ろうかな?
でも3色のままでも、良いような気がする・・・
下手に4色も塗らないほうが良いのかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

心配されても困る

Img_0605 近所のおばちゃんが心配そうに言った。
「お宅の猫ちゃん、いつもお腹が大きいけれど、いつ生まれるの?」

えーっと、4匹とも避妊手術済でお腹の中身は脂肪です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三ツ葉

060803_1147001 猫人形の色塗りをしてます。

江戸千代紙三ツ葉ちらしの柄を参考にしました

三ツ葉ちらしの初版は江戸末期頃に出来て、4代目いせ辰・廣瀬辰五郎という方が大層幽玄な色合いの千代紙と言ったそうです。
千代紙で幽玄って?どんな柄なんだよ。

参考で見ている本は初版柄が載っていないので、ぜひ見てみたいものです。

油絵が乾いたら、あと2色は三ツ葉を追加する予定。
時間もかかるし、色も使いすぎかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

肥ゆる夏

うちの猫って・・・肥えてる!と分かっていた。
でも飼い主として育て方が悪いと言われているようで認めたくない

雑誌に足先までグルーミングが出来ない肥満とあった。
ちょうどグルーミングをしてるから観察

Img_0746ぺろぺろ♪真ん中をちょこっとなめてオシマイ。
足先も何も、全然してないじゃん。

肥える原因は運動不足とみた。もっと体を動かさなきゃダメだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

つめとぎ

Img_0729 人形制作をサボってつめとぎを作っていた。

←左が作った新品

おかしい。右のボロイつめとぎが良いのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニ人形-完成

ちょっと腕のゴムが短いかな?
そんな不安も足首のヒビ割・発生で忘れた。
ヒビ割は周りに似た色を塗って誤魔化す。これで、ヒビが発生したとは分からない。(悪)

場所が足首で目立たなくて良かった。
と思ったら腕を動かしたとたん・・・
パキ!何か軽く嫌な音
腕のウケが壊れた。やはりゴムが・・・あと5mm長かったらな。
後悔しながらウケを直し、ゴムも長くする。
ボサボサのを人間用のヘアクリームを使って整え今度こそ完成
060801_1827001

人形が小さいのでまつげコームで髪を梳かしました
(梳かすのも自分の髪を使ってるから、何か変な感じ)
←後ろ姿でおもわせぶり

正面はマイフォトの人形に掲載してるので見てね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »