« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

床に落ちてた

床に落ちてたカリカリ1粒を踏んで思いっきり転んだ。
バナナの皮で転んだのと並ぶ恥ずかしい転倒体験だった。

あ!信じてないな。バナナは本当に滑るんだぞ。
道にバナナの皮が落ちてて、夕方で暗かったから気が付かずに転んだ。原因がバナナ(しかも茶色で汚い)と分かった時のトホホ感。
転んだ人しか分からないだろうな・・・

そんなコトを思いながら、最近、人形制作の紹介をしていないと思い、作業にとりかかろうとした。その前に水を一杯と歩くと・・・
Img_0653_1
床に猫が落ちてた
  
3匹・落ちてる。

こんなの見てしまったらヤル気なくした。
人形制作の紹介は、また今度っていうことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日)

大箱入り娘

はぁい♪私、気まぐれちょっと食いしん坊パンダよ。

Img_0627
大きい箱でしょ?
大箱入り娘ね。
でも娘というよりナイーブな乙女と呼んで。

あら、最近人形をつくる同居人が出ていないって?
両手に私たちのゴハンを持って振り返った時、何か踏んで
うわ!猫の手を踏んだ。
って、あわてて重心をずらしたら見事に転倒して痛くて人形制作どころじゃないらしいわ。

踏んだのは猫の手じゃなく床に落ちてたカリカリ1粒ですって
本当に間抜けよね~
私たち(4匹)が踏まれる所にいると思ってるの?
うう(泣)なぐさめてと寄ってくるけど、湿布が臭いの。
こっちに近づかないで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

箱入り娘

ちょっと聞いてよ!
夜遊びするな!って同居人(飼い主)が怒るの。失礼ね。
夜はネズミ捕ってるのよ。遊びじゃなくて仕事してるんだから。

Img_0633まったく箱入り娘も大変

箱は大好きだけど・・・
箱入り娘のなんて窮屈でいらない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

握手?

寝ようと思ったらベッドは猫2匹に占領されてた。
いつも仲悪くて一緒にいないのに、こういう時だけ協力している。

Img_0683_1良く見るとがくっついてる!

←これは握手?
(手じゃなくて足だから、どうなんだろ)

そんなことを考えながらびよーんと伸びる猫に遠慮しながらベッドの隅で丸くなって寝ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

フォト追加

ゲイサイ#10・フォトログ玉三毛のフォトを追加しました
マイフォト・仔猫にも追加しました!

同じ内容なんだけど・・・良かったら見てください。

Img_0517_2
茶シマ-玉三毛よりシマ柄が良いわよ!
黒シマ-そんなの見るより寝てたほうが良い・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新「猫人形」制作29

貧乏ステンシルスポンジを使って色を塗る

仕上げにヒゲボンドでつけて乾燥

Img_0691動かすと関節部分の塗料が剥がれるので本当は1ヶ月は組み立てないほうが良い。
そんなの待てないのでS字フック・丸ゴムで組み立て。

玉三毛!ついに完成

新「猫人形」は完成したので制作紹介は、今回の29で終了です。

今度は形が同じで柄を変更して作っていきます。
こんな猫が良い!という意見・要望を寄せてくれたら嬉しいな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

何だか負けた

猫人形は(一応)招き猫です
そんな猫人形を作る私が100円ショップで(100円じゃなかったけど)売られてた大きな招き猫を見た時何だか負けたと感じました。

その時より更に負け感を味わったのは・・・皆さん知ってますか?

通称ドル猫という招き猫
招き猫で有名な常滑焼海外輸出向けに作ったものです

普通は黄色に黒の虹彩の瞳千両などの小判を持ち片手を挙げておいでと招く姿です。

ところが憎いあん畜生は・・・
黄色に青の虹彩の瞳ミリオンダラー$の小判を持ちおいでを逆にしたカモン!と呼んでいるではないか!
うわ!首輪にLUCKEYの文字もあるし片目ウィンク猫もいる。

すごすぎる。何だか(とっても)負けました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貧乏!ステンシル

油絵具猫人形の色塗りをしている。

色塗りは家具用のスポンジを適当な大きさに切っての代わりにポンポン押し付けて塗っている。
しかし猫人形は小さい箇所が多いのでスポンジは色がはみ出て塗りにくい

そういえばステンシルが同じ方法では?と考えた。
早速ステンシルスポンジタッチLサイズ購入(Sが売切れだった)

気分良く、高速マッハでポポポポーンと試しで使う。
なぬぅ!スポンジがボロボロに・・・
家具用もスポンジの目が細かいけどステンシルはもっと細かい
本来の用途じゃないから仕方ないですね。本番前の試しで×

考えると、売切れだったからって買ったの大きすぎるし、売ってる店が遠いので買いに行くのも大変。これを使うのは現実的に無理。

そこで柄の先が丸い筆スポンジをつけた
なんちゃってステンシルタッチ完成!
見た目は本物と変わらなかった。だけど・・・
使うと四角い形になってぼかしが出来なかった。失敗

060725_1349001原因は柄が硬すぎたからと思い消しゴムつき鉛筆スポンジセロハンテープでつける

←右の鉛筆が苦心の作
水色が家具用スポンジです。

これが大成功

市販品より耐久性があるし値段も安い
スポンジ(厚さ2mmくらいがオススメ)セロハンテープで止めてるからハサミで切れば交換も楽
これで色塗りも楽に出来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

鼻を拝見!

Img_0671 む~ん。ちょいとを拝見
指でグリグリしちゃえ!

う~ん、濡れてる。た・楽しい♪(何が?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新「猫人形」制作28.5

ちょっと!28.5って何?
まあ、そんなのは気にしない。

060724_1606001色塗り道具に入っていた除光液

除光液をでガラス瞳に塗る
(瞳からはみ出ないよう注意)
その後楊枝の先で軽くこすると塗料が取れる。

←右が使用前・左が後
強くこするとガラスに傷がつく

両目を綺麗にしたら、いよいよ三毛柄を塗る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新「猫人形」制作28

060724_1514001 全体をで塗った油絵具が(ようやく)乾いた
今度は三毛柄に塗ろう!

道具を用意
紙パレット・油絵具・オイル・スポンジ・除光液

オイルペインティングオイル クイックドライ使用
特徴は油絵具
調合溶き油乾きが早い
溶き油の種類はたくさんある
けど意味を知らない。
だから、調合済みで乾きが早いオイルを使う。こういう時に本格的に美術を習ってれば作品に合う油を選べるのに・・・なんて思ってしまう。
いや、習いたいなら習えば良いんだけどね。

スポンジは筆の代わりに使う。家具用で目が細かいのを選ぶ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

かわいい?

060723_1038001 人形を作ってたらを向くと鼻水が・・・

正面だとゴホゴホせきが・・・

を向くと頭痛が・・・うわぁ、具合わるい

何も出来ずになったら猫の寝顔

寝顔ってかわいいもんだけど・・・これは!
調子わるいから深く考えるのは止めよう。
あーでも、舌をしまい忘れてるから
かわいいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

思い?重い

Img_0677_1
私の体のベッド骨盤が枕になってる

        お・・・重い!

でも幸せだな~。つくづく私って猫が好きなんだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石膏型を粘土で使う6

石膏型を使って粘土でも出来るんだ!
妙な自信をつける(下手だけど)

060723_0926001_1抜いた直後は粘土が軟らかく形が崩れるから1日おいたのをフェザーナイフを使ってつなぎ目を平らにし穴を開る

←右が抜いた直後・左が1日おいたの
 左が小さいのは乾燥して縮んでるから

石膏型も利用できるし粘土って使えるなぁ~♪

そうは思うものの乾燥するのに時間がかかるからな・・・
でも完全乾燥(1週間)はイージースリップと変わらないし・・・

最近、洗濯物と粘土の乾燥ばかり気にしてるような(泣)
そんな毎日で良いんかい!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ミニ人形-最終修正

完成間近で脚の長さが違うなんて!
とりあえず短い脚に粘土を足して長くしました

で今度は長すぎ・・・あぁ!難しい

060723_0951001左右の長さを確認して慎重に削る

足の動きに合わせカーブをつけて削るところ

も同様にカーブをつける。何でやるの?って
直線だと手袋・靴下みたいで不自然だから

足を修正して全身をつなげてみた

おお!長さが同じだ。ちゃんと自立直立する。

こんな風に調子にのって色々ポーズを取らせてたら・・・
修正した粘土が完全に乾いてなかったようで足首ヒビ割発生!

本塗り後のヒビ割はアクリル絵の具で似た色を塗れば良い
そう聞いたけれど・・・
下地が残ってるからヒビ割に塗って表面に油彩で誤魔化します。

また絵の具が乾くまで待つのか・・・いつ完成するの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

石膏型を粘土で使う5

060721_2256001

放置すること3時間

石膏をはずすと、ちゃんとに出来てる。
←これを乾燥させれば使える。

って、また乾燥まちかよ!

結局乾燥まちを増やしてしまっただけでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石膏型を粘土で使う4

060722_0927001

合わせ面をで濡らして軟らかい粘土をつける
石膏同士をくっつける

はずれるかも?心配だからラバーバンドで固定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石膏型を粘土で使う3

060722_0922001 

型からはみ出た粘土をヘラで除く
ヘラは竹ベラ


ヘラの材質が金属だと石膏に傷がつくから注意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石膏型を粘土で使う2

060721_2115001_2

均一に伸ばした粘土石膏型に敷く
濡れた雑巾押し付け密着させる

←ぎゅうぎゅう押し付けてます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石膏型を粘土で使う1

現在ミニ人形猫人形を制作中
ミニは短い脚を長くするのに粘土を足したから乾くのまち
も油彩が乾かず、まってる状態

やることないので粘土石膏型を使ってみる

060721_2113001 割り箸粘土板の両端にガムテープで固定する
粘土(アーチスタフォルモ使用)をで伸ばす

割り箸は5mmなので5mm厚の粘土が出来る。
イレクターパイプ(45cm)を使ってます。
本当はユニット式の棚パイプの一部なんだけど、これが長さと重さがあって使いやすいです。確か300円しなかった。(安)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

肉球

060721_1519001_1  
 男は背中で人生を語る

 猫は肉球で人生(?)を語る

←うぅ(泣)傷あとあるし苦労したんだねぇ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新「猫人形」制作27

ミニ人形の下地塗料(モデリングペースト+ジェッソ)を使い
塗って乾かすを繰返すこと3回

平筆で塗ったから筆あとが目立つ
スポンジヤスリで全体を滑らかにし(スプレーガンで塗ってたら必要ない作業なのにと思う)
060721_1316001油絵の具で本塗り
1体は作ろうと考えていた三毛の招き猫模様にする

まず全体を白く塗り乾いたら三毛柄を描く

←使わないフラワースタンドで乾燥中

雨が続く天気で部屋を閉め切ってるせいか油がピリピリ目にしみる。
絵の具も洗濯物も乾きが遅いし、この天気、何とかならんかしら?

今回イージースリップに初めて色を塗りました
添付の説明書は、色を塗らなくても、そのままの風合いでも良い。
あえて色を塗りたいならアクリル絵の具がオススメとある
本当かよ?
そのままアクリルを塗ったら、私には耐えられない仕上がりだった。

調べるとものすごく磨けば色を塗らなくても良いみたいです。
私の場合、色々なにしたいので通常と同じ油彩仕上げにします。

これだとイージースリップでも粘土見た目が区別できない
せっかくスリップを使っているのに・・・
まあ強度が違うと言うことで(そんな違い分からんっちゅーに)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニ人形-組み立て

人形を見ると色塗りの筆あとがヒドイ
スポンジヤスリ(MEDIUM)でデコボコを平らにする

いよいよ組み立て
細いゴム
(アクセサリー用)を用意
から反対の肘までの長さを輪にしたのを1本
頭のフックからヒザまでの長さを輪にしたのを2本

060721_1358001_1手首S字をつけ肘を基準にしたゴムを掛ける。
人形の中を通して(右のように針金を曲げたのを使う)
ゴムで腕をつなぐ。

ここで問題発生!
ゴムが通しやすいよう細いのを使ったら弾力が足りない
←まんなかのは細すぎた

ゴムならなんだって良いと思っていた。
しかし平ゴムだと、すぐ劣化するし針金の曲がりに収まりが悪いから、やっぱり強度のある丸ゴムじゃないとダメです。

画像・左の太目の丸ゴムに変更し、ようやく腕・両足をつなぐ。

060721_1512001 おかしい?脚の長さが合わない・・・

やはりセロハンテープの仮組みが悪かったのか?
それともヤスリで削りすぎたのか?

長い脚を短くしようと考えたものの
←図面にあわせると、これ以上短く出来ない!

最終段階にして修正が必要になる。いい加減はいけませんな・・・
(画像、怖すぎだって。どうにかならなかったのか?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

仲良し?ハートマーク

Img_0643 なんとなくハートに見える。

でもケンカしてる
ハートなのに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニ人形-S字フック

そういえば頭のフックを紹介していない・・・
知りたい人は猫人形と一緒なので7/18猫人形制作25を参照してね。

060705_1048001 手・足首に使うS字フックを作る
ステンレスワイヤー#24(細い)を用意して
の形に作る

右のSだとカーブが大きいので動きが悪くなる。
(左の形が出来ないならSでも良い

ニッパーを使って5mm程度のS字を4個つくる。

出来たら、なるべく細い丸ゴムを用意して組み立てをする。
いよいよ完成間近です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

新「猫人形」制作26

060718_1004001_1 仮組みが出来るように
腕・脚・尾針金ステンレス#16)を通す

←針金を通す穴電動ドリルで開ける。

裏技として粘土生乾きの時に目打ち穴を開ける
早いと形が崩れ、遅いと穴が開かない。

ちょっと開けるタイミングが難しいケドおすすめ

粘土が乾く前穴を開けておけば後ほどだと分かってる。
でも、つい忘れてしまうんだよね。
で結局、電動ドリルを使うはめになる。

この後スポンジヤスリ(MEDIUM)で滑らかにして仮組み・塗装
その予定がヤスリをかけた後、ミニ人形で色を塗ってたもんだから
ついでに下地を塗ってしまった。

ええ!仮組みしてない。忘れた(大ボケ)
こんなんで大丈夫なのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロン毛・猫あらわれる

Img_0666 フワフワの長い毛っていいなー

フワフワのワッフルパーマでロン毛
どうよ、これ?って言われても・・・

無理しなくていいから。そのままで十分だから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォトログ参加

GEISAI#10 PHOTO LOGに参加してます。
http://www.geisai.net/

ブログと内容、変わらないけど随時
更新していきますので良かったら見てください。
(早く猫人形つくらないと・・・)

これの関連事項を調べてたら、つまんねーサイトを見てしまい
メールアドレス流出してしまった。
パソコンって怖いなぁー

とにかくスパムメールに困ってるというか怒ってる。
心当たりのないメールは開かないように・・・
そう言われれば言われるほど見たくなるのは、なぜ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

箱マニア

Img_0635 小さい箱が好き!

丸くなったり横になったり出来ないけど
←この大きさがたまらないのよね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新「猫人形」制作25

060715_1353001 猫頭修正(改造?)する

頭頂穴を開ける3mm刃の電動ドリル使用
ステンレスの針金#16を用意
←先を曲げて穴に通す
 コの形にして先端を差込む穴を開ける
穴の間にを彫り針金が出っ張らないようにする

動かないように瞬間接着剤で固定したら粘土で溝を埋める。

使う粘土イージースリップの残りと同量の粘土(私はアーチスタフォルモ使用)を混ぜたもの。伸びないし使いにくい。

本当はスリップを使ったら修正しなくて良いものだから、修正するコトを考えていないんだな、と思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

猫の関所

Img_0637 ここを通りたいなら通行税を出せ!

あゆ(黒シマ) にぼし税を出しなさい!
ポン(茶シマ) さしみ・かつおぶし税だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新「猫人形」制作24

060714_1404001 どこから作ろうかと考えを作る

←使用道具
アクリル絵具・ガラス半球・穴あけポンチなど

画用紙を用意して穴あけポンチ(4mm使用)で抜く。
猫の瞳の色、黄色・水色・緑などの色を塗る

そのままだと穴が開いているので黒の紙を裏にくっつけてガラス半球を被せればの出来上がり。

なんだ簡単!と思うでしょう。でもなかなか均一の瞳が作れない
何度も失敗して作り直してます
いっそのことハマナカあみぐるみEYEを使ってしまいたい。
色も豊富で安い。でも使ったらオリジナルじゃなくなるから我慢。

こうして苦心して作った猫頭につけると大きさが合わない。
イージースリップは乾くと約10%縮むのが原因みたいだ。

結局、頭を修正することになった。大変だー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニ人形-髪貼り

細い筆を用意して顔を描く
へのへのもへじとな~♪

060717_0827001次はを貼る
←左から髪・ハサミ・カミソリ・電気ゴテ・ボンド

今回自分の髪を使ってしまう。(体はってる~)

髪を自分のやりやすい幅(私は1cm)に薄く延ばし毛先をカミソリで傷め、根元はハサミで揃え木工用ボンドをつける。
電気ゴテを当てボンドを固める(コテがない場合・自然乾燥)

そういう風に髪の束を作り頭に貼っていく
小さいので地肌が透けなければどんな貼り方でもOK。

Img_0662 ←適当にやって、こんな感じになりました

600℃の高温で熱したコテを当てると一瞬でボンドが固まる。それに比べ電気コテは温度不足なのか固まりがイマイチ。

自分の髪を使ったけれど市販のに比べ、クセが強くて使いにくい
それ以前にすぎだっつーの。雰囲気重い・・・

青い肌に不自然なほど黒い髪
黒だとボンドが目立つし栗色にすれば良かった(遅い)

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2006年7月16日 (日)

ミニ人形-本塗り

下地が青色・本塗り肌色を予定していた。

ところが下地を2回塗って油絵具で塗ろうとしたら
はじいてしまう!なんで?

あわてて絵具を点検するとPentel Someilの文字
そういえば母にアクリル絵具を貸した時、お前の絵具はダメだ!と自分で何か用意してた。
さては、こいつか!

使う時にペンテルの水彩絵具って懐かしい。
あれ?昔と違う。仕様変更ね、とちょっと思った。
仕様じゃなく種類が違うじゃん。

060713_2256001しかたないから本塗り中止。水色の肌で我慢。

←生きてる?この人という肌の色
 本当にコレでいいのか・・・

人形は巻き藁竹串で刺してます。
巻き藁は浅草橋の人形店正月飾りで売ってた。
でも小さいから人形教室で流行ってるダンボール自作にしようかと考えてます。ちょうど猫のツメトギを新しくしようとダンボールあるし。乾燥よりツメトギを充実させろって猫に怒られるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

脱出不可能

Img_0648 あまりにも家が暑い
涼しいところに逃げようとしたら
私のサンダルがー!!

(パンかと思った。変なサンダル)これじゃ逃げられない・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新「猫人形」制作・番外

060714_1443001

猫タワー!にゃー

雨に濡らしながらも乾いた猫人形(10%やせてる)
これから瞳を作ったりなど、やる事たくさんある。

作業開始!やったのは意味なく頭を積上げた

こんな暑くて人形を作れるか!どっか涼しいとこに逃げよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニ人形-下地

060713_2219001 色を塗る前、固く絞った雑巾で人形を拭く
粘土のケバ立ちがなくなり塗りやすくなる。

←使う道具

今回、家でこっそり(なぜ?堂々としない)
するので平筆で塗る。

ボール乳鉢が高くて買えなかった)を用意

モデリングペースト(300cc)+ジェッソ(50cc)+(150cc)
乳棒で混ぜ長ながら水彩絵具を加えて好みの色を作る
乾くと濃くなるので、ちょっと薄いかな程度の色にしておく

ジェッソ発色・定着を良くする下地剤
モデリングペーストは盛り上げ剤胡粉を使う人が多い

胡粉は牡蠣殻を粉末状にしたもので、粒子が粗いからザラザラした独特の質感色の定着が強く・値段も安い利点がある。
しかし粉末を液体にする手間がかかる。

ミニ人形肌をツルツルにしたいからモデリングペーストを使う
ジェッソのみだと厚みがつかないから何かしら盛り上げ剤は必要

色が出来たら目の細かいザルでこす。

人形教室だとスプレーガンを使って下地3回、本塗りは自分の理想になるまで色塗りします。
家だと平筆で塗料をすり込むように塗ります。
乾いたら塗り残している所がないか注意しながら再度ぬる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

足裏マッサージ

060712_2355001 寝苦しい夜だった
ぷにゅぅ~!

足裏
に妙な感触
うひゃぁ!奇声を上げて飛び起きて見た光景は・・・

足裏マッサージだ!

肉球スペシャル・マッサージは気持ち悪かった
寝られないので勘弁してください・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニ人形-仮組み

関節のウケ上手く作れる?
たっぷり水で濡らしたのを軽くグリグリ回転させるとキレーに出来るんだけど人形を作らない人は全く関係ない話だな、とつくづく思う。

060626_1542001とりあえず今日は中にゴムを通し仮組みしようとした。
ところがゴムがない!

新「猫人形」は乾燥中だし、これしか作るのないから仕方なくセロハンテープで止めて組んでみる。

←脚の長さが合わないので修正する所

線の太い人形が好きで作ってる言っても脚が太すぎだろう!
もっと細くしようなど全体のバランスを見ながら修正

形を修正しながらヤスリもかける
いい感じに出来たので次は塗装するぞ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

再・招き猫が呼ぶ

6/13招き猫が呼ぶモノから1ヶ月経過
これといって特に招き猫の効果はない。

Img_0469猫人形
!それでいいのか?
猫人形(主に仔猫シリーズ)に話しかけた←あぶない人

←そうしたら初めて見る猫が!

一度(6/13のコト)ならずニ度も!
やはり猫が招くモノは・・・猫?

私の猫人形生意気な猫ふてぶてしい猫を呼んだ。
招福万来を呼ぶハズなのに?
違うじゃん!と思ったけど猫好きな猫と会えて楽しかった
だから一応、効果はあるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニ人形-関節うけ

粘土が完全に乾いたら関節うけ部分を作る

最初に首の先っぽく丸くする。(大きい人形はを使う)
切り口の回りに粘土をつけ水で濡らした首をグリグリ押し付ける。
(6/15猫人形を参照)

同じに肩・腿を作る

060628_1357001←肩のウケを作ってる(ちょっとセクシー?)

大きい人形は肘・手首・ヒザ・足首関節ウケを作る。
これは小さいので(久しぶりに出たな)作るとゴムが通らないから首・肩・腿しか作りません。

ウケの次は球っぽく丸めた粘土ゴムを通すを開ける

このさい、ちゃんとゴムが通るか全体を確認する
小さい棒ヤスリを使って丁寧に穴を開ける。でも必ず壊して修正してる。

これが出来ると次は仮組み。時間かかりすぎだよ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月12日 (水)

ミニ人形-関節球2

猫人形最優先で作業してる
ようやく乾いたと油断したら雨に濡らしてしまった・・・
なので未だ乾かず新「猫人形」制作は休み

060711_2145001仕方ないからミニ人形を作る

←両腕・両脚

注意!肩の球は粘土で消さない場合水平につけます。私は球を消すので水平だと肩がゴツすぎるから、わざと上向きにつけてます。

腕は肘
脚はヒザ で切る

このまま球をつけても稼動しないので肘・ヒザの中心を頂点にした45度の
二等辺三角形部分
を削る。
何いってんのか分からないよね。上手く説明できない。

とにかく(腕・正面)の上・下を削ってヒザ(脚・裏側)も同じに。
次に切り口の厚みを薄く削ってあう大きさの球っぽく丸めた粘土をつける。
私は肘・ヒザ両方、下側に球をつけてます。

球が完全に乾いたら関節のうけ部分を作ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NO.100

Img_0573 ブログ記事100になりました。

←ウチの猫4匹・集合
 

全猫が揃うのは珍しいので100回記念で祝ってくれてる? 
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お気に入りの道具

060711_2203001 最近人形制作する時、必ず使ってる

陶芸コーナーで見つけました。300円くらい(安)
 最初は右の形状
 ゆるいカーブが気に入らずペンチで無理やり平らに直し
紙ヤスリでチョイ削りました。

これを使って、今まで苦戦してた指の間も楽に作れる。今まで細かい作業は楊枝を使ってたけど、楊枝はスグ先が丸くなるから使いづらかった。

道具って他の人が良いと言っても自分に合うとは限らない。
自分にあう道具ってなかなか見つからない。(特に安い値段の)

見つからない場合は作ってみたらどうでしょう?
安いのだと刃先は意外と簡単に粗い紙ヤスリで削れる(材質に注意・もちろん削れないのもある)ものです。

私のように自分仕様に作ってみるのは、いかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

「猫ベッド」の使い方

Img_0481 ラウンド型の「猫ベッド」
外側中のクッションを洗って干していると・・・
強風でクッションが飛ばされた。仕方ないのでクッションだけ干してたら猫ベッドの時より気に入ってる

しかし使い方も違うし、この寝方も間違ってるだろう!

商品開発の人が(おそらく)人生をかけて一生懸命かんがえて(多分)血を吐くような努力の末に編み出した猫ベッドだろうに。
こんな姿を見たら泣く(笑う?)だろうな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

働き妖精カモン!

気絶というか失神というか、とにかく急に意識が途切れ睡眠

いつもなら目覚めると疲れがないのに、起きても疲れが残ってる
こりゃぁトシのせいかのぉ←誰だよ・・・お前

そういえば夢で、ずーっと猫人形を作っていたのを思い出す。
朝一番の言葉は
ええっ!あんなに作ったのに何で終わってないの?←夢だから

寝てる間に働き者の妖精仕事を終わらせてくれる童話がある。
そんな妖精あらわれないかな?

妖精だろうが、猫だろうが、はたまた幽体離脱で自分がやってる・・・
とにかく何でも歓迎するから人形制作てつだって~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

夢の「お中元」

Img_0625 猫人形型抜き作業しかやってないのでミニ人形休み
猫人形は乾かないので乾燥まち
話題がないのでの話

今、お中元の季節だけど
←箱を開けるとムチムチ

猫好きなら、こんなお中元を夢みませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

申込み方法おしえて

何度も言っているがゲイサイ#10に参加する

7/10(今日です)から出展者フォトログが始まるいうので新「猫人形」でフォトログをやると早い段階で企んでいた。

ああ、人形教室だけじゃ終わらないとイージースリップ石膏型額縁
10kg近いのを一気に持帰る暴挙に出て、深夜スリップ抜きまくりの無理をしたのに新「猫人形」完成してない。

仕方ないのでデザイン・フェスタで使った写真の再利用と考えたが
フォトログ申込み、どうやればいいの?
うぇーん(泣)
知っている人おしえて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

お手伝い

Img_0621 そこの暇そうな猫4匹!人形制作手伝ってくれ
でもじゃ無理だよな・・・と思ったら

←父の手伝い(ジャマ?)してる
いいなー(ちょっと)うらやましい

| | コメント (0)

新作発表まだ?

本日、黒髪地獄を味わった新作を紹介する予定
人形教室の先生に見てもらうと
(作品が)額に負けてる

手直し決定!よって新作発表できません060709_0908001

やる事たくさんあるんだけど
猫人形のスリップが抜けなくて石膏バンバン叩いてたら
←右手が痛いよー
 湿布で冷却中

ぜーんぶ1人で作っているので手伝ってくれる人が欲しい

| | コメント (0)

新「猫人形」制作23

Img_0632_1 ←奥がイージースリップ
  手前の緑がフェザーナイフ

説明書を見ながら抜いてます

いっぱい出来ていて楽そう♪
そう思うかもしれない。でも楽でもないな・・・

乾くまで時間がかかるので1個20~30分は費やす。
画像状態になるまで何時間かかったことか!

スリップが生乾きの時バリ目部分など
穴を開けておく
完全に乾く(天日干しで3日間)と硬くなるので修正が大変。

スリップの感想・・・楽そうに思ったケド大変
            素手でさわると
手荒れがスゴイ

| | コメント (0)

2006年7月 8日 (土)

縁側で3

縁側で1→2→3になりました

Img_05424匹仲が悪いので縁側で4は無理
いつになったら4匹川の字になるかな?
あれ! 川 なら3匹でいいのか

仕方ない。3匹で我慢しとくか・・・

| | コメント (0)

七夕でした

060707_1650001 昨日は7/7で七夕

出かけたら短冊があってご自由に願いを書いてとある。
見ると子供しか参加していないが周囲の冷たい視線も無視
堂々と書き、笹の葉に・・・

←有名になって生活が楽になりますように

切実である。(本気で書くなよ)
ゲイサイゲイサイ#10で一区切りする(7/7発行のゲイサイニュースにあった)言うし、何か世の中せつないね←私だけ?

夜空を見上げても雲で星が見えなかった。
私の願いは叶うかな?

| | コメント (0)

ミニ人形-関節球1

060705_1301001_1 関節を作ってます
は、てのひらの半分くらいで切って球をつける

←黒線で切ってます
 せっかく作ったのにもったいない

球の向きを上向きにしてます(こうすると動きが出るから)

060628_1407001_1


球をつける

←定規を置いてみた。小さいね





060704_1401001
S字フックを掛けられるよう(フックの稼動範囲)をつけワイヤー(ステンレス#24使用)を通す
ワイヤー粘土の幅で切断瞬間接着剤で固定

粘土から出たワイヤーは動かした時に脚を傷つけるので、はみ出さないよう注意

も足と同様にワイヤーをつける

| | コメント (0)

2006年7月 7日 (金)

縁側で2

Img_0489 古い縁側は幅60cmだった

←こーゆー姿を見られるなんて
 悩んだ末に幅90cmを買って良かった

| | コメント (0)

ミニ人形-関節球

関節に使う真球であるほど動きが良い

と言っても本来、人間の関節部分は球じゃないので動き優先は見た目が不自然見た目・自然を優先は動きがイマイチになる。
どちらを選ぶかは自分の好み

060703_1128001_1 足首・手首・腿・肩球っぽく丸めた粘土をつける
位置は 腿   1/3
     腿以外1/2

←腿
 球の見えない部分が1/3です

私は見た目・自然が好きです 
なので球の境を粘土で消してしまいます(当然、動きが悪い)

 

| | コメント (0)

新「猫人形」制作22

イージースリップ♪
上機嫌で見たスリップはドロリとした液体
うっ不味そう(食べちゃいけません)

060701_1434001 濃そうなのでで薄め混ぜる

滑らかになったら一定の速さで注ぎ口ギリギリに入れる
←入れて10分くらい経過
 スリップがへこんでます

へこんだら、また注ぎ口ギリギリに入れる

最初にスリップを注いでから20分後くらいにフェザーナイフで切ってみる
スリップの厚さが3mm以上あるか確認

充分な厚さになっていたら余分なスリップを出す
石膏を傾けるが出ない(注ぎ口が小さいから)

注ぎ口にストローをつっこみ息を吹いた
ドバッ!
息つよすぎで顔に向かってきやがった。スリップめ、殺意を感じた。

余分なスリップが出て乾いたら石膏をはずす。
力まかせじゃなく分割線を狙って手でトントン叩く。
スリップが乾いてると手で叩いた時にカランカラン音がします

| | コメント (0)

2006年7月 6日 (木)

縁側で1

Img_0547 気持ち良さそうに寝てる

←こういう姿を見るとイラストを描きたくなる
ゲイサイ猫人形だけじゃなくイラストも出展しようかな?

| | コメント (0)

ミニ人形-芯材ぬき

060626_1442001 ある程度できたので芯材を抜く

頭・体発砲スチロール彫刻刃などでほじると簡単に取れる。
脚・腕ビニールチューブは尖ったもの(針・目打など)で
チューブを引っ張る と綺麗に抜けます。

これでゴムを通す穴が確保

これから少し削るだけで穴があくから、削る所は内側に粘土を付けてから削るようにしないとね。

これで全体の細部を作って次に関節を作るぞ!

| | コメント (0)

2006年7月 5日 (水)

新「猫人形」制作21

もう制作21なんだ。でも完成しない・・・

いよいよイージースリップに挑戦

最初は添付の説明書を読む
分かりやすく書いてあるケド初めてなので
何してるの? ←型抜きだって

先生 「読んで分かった?」  私 「分かりません!」

慣れだね!(断言)と作業開始

060701_1350001 筆(ハケ)で石膏のゴミを取除き、回りをラバーバンドで固定

←スリップの勢いで開かないようガッチリ固定

いよいよ真ん中の穴にスリップを注ぎ込み

| | コメント (0)

2006年7月 4日 (火)

千葉都市モノレール

Img_0597 わざわざ千葉公園に来たので、しばらくボーっとしていた。
いきなりゴゴゴゴゴと激しい音が!何?

千葉都市モノレールじゃないか
モノレール乗りたい!

土曜・日曜日はホリデーフリーきっぷ 600円というのが発売されていて途中下車OK!さらに協賛店で割引にもなる、お得チケットがある。
これ買って千葉市動物公園でレッサーパンダ風太君を見て、千葉港の海で黄昏る。そんな一日を過ごそうかしら。←いつ人形を作るの?

| | コメント (0)

ミニ人形-手2

060623_1629001 ドボン!
ジェッソモデリングペースト混合塗料に突っ込む

←茶色のアルミワイヤーが白くなった

塗料の厚みを表現する予定が厚くならず
塗料を塗っては乾かす作業を繰返さなければ無理

これなら普通にワイヤー回りに脱脂綿をつけて作れば良かった。

塗料で厚みをつける場合、ワイヤー綿をつけたらコテで押さえ
それから塗料を塗る方法が良いようです。

| | コメント (0)

2006年7月 3日 (月)

神秘!大賀ハス

私の人形に神秘という要素を加えたい!
との想いで大賀ハスを見に行く

大賀ハスで有名な千葉市・弁天町千葉公園

Img_0603 ←入り口に猫・発見

公園に入ったら池でボートに乗るカップルの姿を見る。
地名にあるよう弁財天を祀っているので、別れるウワサがあるケド大丈夫?と心配する。

ハスは早朝つぼみが開く時ポーンと音がする←聴きたい
と思ったのに、PM1:30ってどういうことよ!Img_0594

肝心のハスは開きが悪い!
この時期、AM6:00開園・昼まで見頃というので
早く来ようとしたんだけど・・・

Img_0596←葉っぱ大きい

花も本来ものすごく開くので

今度は早く来ると決意する

| | コメント (0)

2006年7月 2日 (日)

新作できず

Img_0579 6/27の黒髪地獄から、やっと抜け出せた。
ようやく髪貼りが終わったー
これで額に入れて最終調節って・・・
←額縁の上に!

あまりにも気持ち良さそうなので動かせない。

こんなんで新作発表は、いつになるのか?

| | コメント (0)

ミニ人形-手1

手が小さい場合塗料の厚みで指が作れると聞いたので
通常、ワイヤーの回りにボンドでワタを付けるのを、わざと無視

まっすぐ伸びたワイヤーを、手の芯材にします。

まずワイヤー4本を
小指みじかく・中指ながく・薬指、人差し指と同じくらいだけど、ちょい長い
と配置。最後に親指を、人差し指の上に乗せる。

060623_1625001この状態で手首の位置を糸で縛り、瞬間接着剤で固定

←熊手?

瞬間接着剤を使う時は、いつも皮膚をくっつけてしまう。

今も親指と人差し指をくっつけてしまった(ドジ)

| | コメント (0)

新「猫人形」制作20

060701_1343001 ←石膏型を乾燥中

乾いたら焼かないビスクドールと言われるEASYSLIP(イージースリップ)を使って型抜きします。

初めてなので楽しみ!

| | コメント (0)

2006年7月 1日 (土)

モデル必要なし

Img_0561_1 机に(人形制作の)資料を広げると邪魔をする

猫人形は人形教室に放置中なのでモデルは必要ないです

| | コメント (0)

ミニ人形-手

6/7で止まったまま誰も何も言わないから、ほっとこうと本気で考えてた。

なんて言っていると進まないので
手を作る材料ワイヤー(針金)を用意

回りを粘土で包むから錆びない材質を選びます(主にステンレスアルミ
は曲げたり余分な部分を切ったりするのでステンレスだと硬くて大変
なので
アルミワイヤーにします。
太さは人形教室にあった一番細いの(大きさ不明)とにかく細いです。約1mm

昔スチール(鉄)表示をよく見ず、ステンレスと勘違いして粘土を巻いたら
3日で錆びた
ただでさえ手が嫌いなのに、もっと嫌いになりました。

手の大きさは あご~眉間くらい
適当に切った(また、いい加減な)アルミワイヤー10本用意

ワイヤーが曲がった状態だと、やりにくいのでゴムロ-ラー(だと思う)でまっすぐにする。060623_1508001_1

そんなモノあるか!

と強気な人は、硬くて平らなモノでゴロゴロころがし
何とかする

←定規を使って何とかしてます

| | コメント (0)

ゲイサイ#10を考える

6/30発行のゲイサイニュースを見て、ちょっと気になる部分があった。
ドコとは言わないけれど、参加者に対して失礼だなって。

私はゲイサイ#10に初参加予定なので、良く理解していないけれど
展示内容どうしようか考えてしまう・・・

1 猫人形の展示・販売
2 猫以外の人形の展示
3 上記以外

猫人形めがみだからで良いと思うけど・・・
ゲイサイニュースを見たら、だと私が不快に感じる事態になりそう。
の場合、#9で人形教室の参加者が不快に感じてた人がいたし
しかしの上記以外って何だよ!

7月になったので決めないといけないんだけど
どうしましょう?

| | コメント (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »